T・S・C奄美が準優勝―県U-13サッカー大会

第21回鹿児島県U―13サッカー大会(県サッカー協会主催)が18、19の両日、南さつま市であり、T・S・C奄美が準優勝した。T・S・C奄美は大島地区勢として初めて決勝に進出し、決勝でアミーゴス鹿児島に1―2で惜敗した。 […]

後輩のセンバツ出場にエール―鹿児島安陵会

大島高校野球部が21世紀枠で県内離島勢初の選抜高校野球大会(センバツ)出場を決めた24日夜、鹿児島市でも県本土在住のOBらでつくる鹿児島安陵会(向徹郎会長)のメンバーが集まり、母校の快挙を祝福し、甲子園へ向けて支援を誓い […]

奄美はすっかり春の装い―山々を覆う新緑

奄美大島の山々は若葉が芽吹き、季節はすっかり春の装い。山の斜面に広がる常緑照葉樹林は、まるで緑のじゅうたんを広げたよう。奄美市住用町の国道58号沿いに車を走せると、重く厚い雲間から一瞬西日が射し、スポットライを当てたよう […]

海開き、奄美各地で―サンガツサンチ祝う

「サンガツサンチ」(旧暦3月3日)の2日、奄美各地の海辺に家族連れなどが繰り出して海開きや子どもの初節句を祝い、磯遊びを楽しむ人々の姿が見られた。 奄美市の大浜海浜公園では海開きの神事に続いて初節句の催し。昨年の倍近い2 […]

サン・プリンセス寄港-奄美の食と文化でもてなし

 サン・プリンセスが名瀬港に初寄港した1日、各地で歓迎イベントが開かれた。島唄や八月踊りの披露、黒糖焼酎の振る舞い酒などがあり、奄美ならではのもてなしで乗客を楽しませた。  中心商店街では唄者の築地俊造さんが島唄を歌った […]