島の伝統芸能堪能

 第24回徳之島民謡大会(徳之島3町文化協会主催)が20日、伊仙町のほーらい館であった。児童から一般まで計20組が出演。約400人が来場し、島伝統の島唄や踊りを堪能した。

ハーブ茶で島おこし

 与論町の日本マルコデータ㈱(小板橋博行社長)が製品化したハーブのブレンド茶パック「与論島の愛(めぐみ)」の製造開始を祝う出発式・祝賀会が20日、同社与論島ハーブ作業場であった。関係者でテープカットを行い、今後の商品製造 […]

県中学総体、陸上で開幕

 2014年度鹿児島県中学校総合体育大会は20日、鹿児島市の県立鴨池陸上競技場で行われた陸上競技で開幕した。奄美勢では男子1年100㍍で勝優晴(名瀬)が優勝。女子1年100㍍で幾真希(朝日)が2位と活躍してともに九州大会 […]

夏祭り、龍郷町からスタート

    奄美群島12市町村の夏祭りのトップを切って20日、龍郷町の「第22回龍郷ふるさと祭」が町内であった。恒例の舟こぎ競争や芸能、花火大会が繰り広げられ、町内外から詰め掛けた多くの見物客を沸かせた。  舟こぎ競争は龍郷 […]

龍瀬小児童がマングローブ苗を植樹

 龍郷町屋入海岸の干潟で19日、同町の龍瀬小学校(山口博校長)の児童と保護者ら40人がメヒルギの苗300本を植えた。夏休み恒例の活動で、今年で8年目。将来、メヒルギによるマングローブ林が一帯に広がることを想像しながら、親 […]

空・海路運賃軽減スタート

 奄美群島振興交付金を活用した航空・航路運賃の軽減が19日、始まった。航空路は奄美群島住民を対象にした離島割引運賃を54%(現行27%)、住民以外の群島内路線の往復割引運賃を28%(同10%)に拡大。航路は群島住民を対象 […]

アオバズク元気に育つ

 知名町瀬利覚ジッキョヌホー(湧水)のガジュマルに19日、アオバズクの幼鳥が姿を見せた。両親と子ども3羽の合わせて5羽が樹上で、むつまじく休む様子が人々の心を癒やしてくれる。 アオバズクは全国に夏鳥として飛来するが、奄美 […]

奄美球児の夏終わる

 第96回全国高校野球選手権鹿児島大会(県高校野球連盟など主催)は19日、鹿児島市の県立鴨池、鴨池市民の両球場で4回戦計6試合があった。8強入りを懸けて試合に臨んだ徳之島は川内に1―2、大島は川内商工に1―3で敗れ、奄美 […]

与論開拓村で入植祝い集会

  【鹿児島総局】終戦後に旧満州から引き揚げてきた与論島出身の開拓団が再入植した錦江町田代麓(旧田代町)の盤山集落で18日、68回目の入植記念日を祝う集会があった。入植当時を知る1世からひ孫の代の4世まで関係者約40人が […]

南海トラフ地震対策説明会

 南海トラフ地震発生を想定した防災対策で、県危機管理防災課は18日、奄美市名瀬の県大島支庁で同支庁管内の市町村と消防機関を対象に説明会を開いた。国指定の「南海トラフ地震防災対策推進地域」にあり、被害が予想される施設や事業 […]