トップマスターズモード発表会

   最新のヘアカットや着付けが奄美で学べる「トップマスターズモード発表会」(県美容生活衛生同業組合奄美支部主催)が29日、奄美市名瀬のホテルであった。奄美大島、喜界島の美容師ら80人が参加。熱心に受講していた。講師は徳 […]

来月5日、医療や介護進路ガイダンス

 看護師や介護福祉士など17分野の専門職の仕事を紹介する「中高生向け進路ガイダンス」が10月5日、奄美市名瀬の奄美文化センターで開かれる。現在、島で活躍する医療、介護分野の職員のほか、弁護士や司法書士らが仕事の内容を説明 […]

和泊町玉城の大里さん夫妻 日本縦断車で3往復

   【沖永良部総局】和泊町玉城の大里裕さん(67)、裕子さん(66)夫妻は、2011年から4年の間に、自家用車による日本縦断の旅を3回成功させ、周囲の話題を呼んでいる。「一度切りの人生。やりたいことはやらなきゃ」と裕子 […]

奄美、与論とも敗れる/九州高校野球県予選

 第135回九州地区高校野球大会鹿児島県予選(九州地区高校野球連盟主催)は28日、鹿児島市の県立鴨池など3会場で2回戦9試合があった。奄美勢は与論、奄美が出場。奄美は接戦の末、1点差で惜敗。与論は松陽にコールドで敗れた。 […]

LCC効果、リピーターへ/奄美観光の未来を討論

 「奄美群島の観光の未来」をテーマにしたパネルディスカッションが28日、奄美市名瀬で行われた。観光業、飲食業の関係者4人が奄美観光の課題と展望を考えた。格安航空会社(LCC)バニラ・エアの成田―奄美大島便就航を機に観光客 […]

国頭小の「子ども聖火」が復活

 和泊町立国頭小学校(大久保照義校長、児童83人)の第67回秋季大運動会は28日、同校グラウンドであった。開会式を前に、校内にある聖火台に火をともす「子ども聖火」が約45年ぶりに復活し、子どもたちや地域住民を喜ばせた。  […]

大和村でクガツクンチ豊年祭

 「ヤー、ヨイヤ、ヨイヤ」。旧暦9月9日(クガツクンチ)を前に、大和村名音集落(勝三千也区長、111世帯209人)で28日、豊年祭があった。地域住民や集落出身者が多数参加して相撲や余興などで盛り上がり、集落の安全・繁栄を […]

古仁屋のゆるキャラ「くろうさぽん」誕生

 瀬戸内町古仁屋市街地の活性化を目的に町の若手職員や商工関係者らが組織した民間団体「わ~きゃシマ未来像検討会」(佐多勝会長)が募集していた「ゆるキャラ」がこのほど決定し、交流施設「寄合処せとうち」で28日、発表イベントが […]

奄美市で希少野生生物保護増殖検討会

 環境省の奄美希少野生生物保護増殖検討会(座長・石井信夫東京女子大学教授、6人)が27日、奄美市内であり、国内希少野生動物3種(アマミノクロウサギ、アマミヤマシギ、オオトラツグミ)の保護増殖事業実施計画を概ね了承した。1 […]