里(名瀬出身)、完封でMVP

   女子野球の第6回ワールドカップ(W杯)最終日は7日、宮崎市のサンマリンスタジアム宮崎などで行われ、決勝で日本は米国に3―0で快勝し、1次ラウンドから6戦全勝で4大会連続4度目の優勝を果たした。奄美市名瀬出 […]

「南の空と島々展」八月踊り、島唄で奄美PR

 【鹿児島総局】霧島市溝辺町の鹿児島空港で県内の有人28離島の魅力をPRする「鹿児島の空港 南の空と島々展」が開かれている。6日には奄美をメーンにしたステージイベントがあり、紬美人によるトークショーや島唄ライブ、八月踊り […]

奄美大島各地で豊年祭・敬老会

 旧暦8月15日とミハチガツ行事のシバサシに当たる8日を前に、奄美大島などの各集落で7日、豊年祭や敬老会があった。奉納相撲や伝統芸能、八月踊りなどが繰り広げられ、地域住民が五穀豊穣や無病息災、シマ(集落)の繁栄を祈った。

和泊町「月見で野あしび」

 【沖永良部総局】和泊町文化協会主催の「月見で野あしび」が6日夜、同町民体育館であった。地域の歌、踊りの団体などが演芸や伝統芸能を披露。多くの島民が一重一瓶を持って来場し、楽しいひとときを過ごした。

知名町でシマ桑シンポ

 【沖永良部総局】シマグワの魅力、可能性を語る「シマ桑シンポジウム」(知名町主催)が7日、同町のおきえらぶ文化ホールあしびの郷・ちなであった。シマグワの機能や効能、栽培、販売戦略など各分野に詳しい4氏を招いて討論。「クワ […]

島内で夜間一斉パトロール/奄美大島自然保護協

 島内5市町村で構成する奄美大島自然保護協議会(会長・伊東義久奄美市環境対策課長)は5日、関係機関と連携して各地で夜間一斉パトロールを行った。希少な昆虫などの盗採を防ごうと実施したもので初めて。今後も情報などを基にパトロ […]

伝統の汐干し体験/和泊町国頭小

 【沖永良部総局】和泊町の国頭小学校(大久保照義校長)で3~5日、伝統の「汐(しお)干し学習」があった。6年生15人と保護者、地域住民が参加。海水をくみ上げて加熱し、水分を蒸発させる昔ながらの塩造りで先人の苦労を体験した […]

瀬戸内町嘉鉄で豊年祭

 瀬戸内町嘉鉄集落(渡辺治雄区長、118世帯、230人)で6日、豊年祭と敬老会があった。大雨の影響で名物の伝統芸能「ソーラ釣り」は中止になったが、最近復活した「カマ踊り」は今年も披露。同集落のIターン者も芸能の担い手や裏 […]

相撲17連覇へ合同合宿

 21日に鹿児島市の健康の森公園で開かれる県民体育大会の相撲競技に出場する大島地区代表チームの選手、監督ら約10人は6日、奄美市で強化合宿に入った。総合17連覇が懸かる今大会へ向け選手らは四股やぶつかり稽古で汗を流し、念 […]

コウノトリの兄弟、再会か

 国の特別天然記念物コウノトリ2羽が4日から5日にかけて、奄美大島で同時に確認された。9カ月前から奄美群島に飛来している雄の兄弟だが、奄美野鳥の会は「一緒にいる姿が確認され、写真で記録されたのは初めてではないか」としてい […]