奄美和光園で敬老祝賀会

 奄美市名瀬の国立療養所「奄美和光園」(加納達雄園長、入所者37人)で17日、毎年恒例の敬老祝賀会が開かれた。記念品の贈呈や余興があり、職員や家族、地域住民らが多彩な催しで入所者の長寿を祝った。 同園は1943年4月開設 […]

砂防ダムの役割理解

 龍郷町の大勝小学校(田邉源裕校長)の5、6年生32人は17日、同町の川内地区で整備が進む砂防ダムの建設現場を見学した。土砂災害を防止する砂防ダムの役割やダム建設技術について、県大島支庁や現場の関係者から説明を受け理解を […]

「奄美ならではの暮らし」観光資源に

 奄美市の住用、笠利各地域の観光振興計画がこのほど、まとまった。集落の自然や文化で育まれた「奄美ならではの暮らし」を資源として生かすのが特徴だ。伝統行事の体験や集落散策、郷土料理の提供などメニューはさまざま。住民と来訪者 […]

末永い健康と長寿を/奄美各地で敬老会

 いつまでも長生きしんしょーれ―。「敬老の日」の15日、奄美各地で行政や地域主催の敬老会が開かれた。大勢の住民が出席して今日の繁栄を築いたお年寄りの労苦に敬意を払い、末永い健康と長寿を願った。  奄美市と市社会福祉協議会 […]

小学相撲九州大会で奄美勢活躍

 第27回全日本小学生相撲優勝大会九州予選会、第20回全九州わんぱく相撲大会(九州相撲連盟主催)は14日、日置市の吹上浜海浜公園相撲場であった。全日本九州予選には奄美勢11人が学年別トーナメントに出場。4年生の部で市来崎 […]

トウギョよみがえれ/知名町ビオトープ調査

 知名町瀬利覚にある水田「トウギョの里ビオトープ」で15日、生き物調査があった。地元の親子など約40人が参加。県自然環境保全協会会長で沖永良部島の生き物に詳しい鮫島正道さんを講師に、トウギョ(和名・タイワンキンギョ)を中 […]

夕日ショー 今年も/かがんばなトンネル

 ○…県大島支庁は16日、龍郷町円集落の県道「かがんばなトンネル」越しに見られる夕日ショーの見ごろ情報を発表した。  ○…総務企画課によると、春分と秋分の日前後に数日間観察できるもので、今年は25日(日没時刻・午後6時1 […]

島田氏、中学生にサッカー教室

  JFA(日本サッカー協会)アカデミーの島田信幸コーチ(53)=熊本県在住=が奄美大島を訪れ13、14の両日、島内の中学生(14歳以下、13歳以下)約50人を対象に講習会を開いた。受講生は島田さんの指示の下でトレーニン […]

奄美各地で敬老会、豊年祭

 「敬老の日」(15日)を前に、奄美の各集落で14日、敬老会や豊年祭があった。奉納相撲や余興、八月踊りなどが繰り広げられた。地域住民はお年寄りの長寿を喜び、シマ(集落)の繁栄、五穀豊穣(ほうじょう)を祈った。  奄美市名 […]