副議長に民氏/大和村議会が開会

   大和村議会の9月定例会は11日開会し、会期を29日までの19日間と決めた。2014年度一般会計補正予算(第4号)など補正予算関係6議案を可決、13年度一般会計歳入歳出決算など決算認定案8件を決算審査特別委員会に付託 […]

県内最高齢 田島さんに祝い状-喜界町

      県は15日の「敬老の日」を前に11日、県内最高齢で喜界町在住の田島ナビさん(114)に祝い状と記念品を贈った。本重人大島支庁長が、田島さんが入所している同町の特別養護老人ホーム「喜界園」を訪れ、家族 […]

瀬戸内勢3選手が活躍/新極真・全九州空手道

 全九州空手道選手権大会(全世界空手道連盟新極真会福岡支部主催)は8月31日、福岡県の福岡国際センターで開かれた。九州各県などから42部門に746人が出場。一般男子上級の部で緑強志(24)=福岡支部、瀬戸内町出身=が準優 […]

陸自配備「民意浸透している」/奄美市議会

 奄美市議会9月定例会は10日、一般質問が始まった。初日は元野景一(自民)、竹山耕平(平政会)、平川久嘉(市民クラブ)、渡雅之(無所属)の4議員が登壇。防衛省が計画している陸上自衛隊の新編問題や同市中心商店街の末広・港土 […]

自殺予防へ地域の協力を/群島各所でキャンペーン

 「自殺予防週間」に合わせた街頭キャンペーンが10日、龍郷町と喜界町、伊仙町であった。龍郷町の大型店では名瀬保健所や奄美署の関係者が買い物客にパンフレットなどを手渡し、地域全体の協力などによる自殺のない社会の実現を訴えた […]

県産焼酎、海外での需要開拓へ

 県酒造組合や県、日本貿易振興機構(ジェトロ)など県内の10団体・機関で6月に立ち上げた「鹿児島本格焼酎輸出促進プロジェクトチーム」(会長・本坊松義県酒造組合会長)が本格始動した。「薩摩焼酎」と「奄美黒糖焼酎」の国際的な […]

十五夜に「トゥンガ、トゥンガ」

 旧暦8月15日に当たる8日夕、与論島では各家の庭先に供えた餅や菓子を、「トゥンガ、トゥンガ」と声掛けし、もらっていく子どもたちの姿が見られた。 同島では、十五夜に供えたトゥンガ(餅、菓子)を子どもたちがこっそり取ってい […]

房氏が3期目出馬表明/瀬戸内町長選

 任期満了(2015年6月24日)に伴う瀬戸内町長選挙をめぐり、房克臣町長は9日、町議会9月定例会で「健康面、やる気も十分整っており、出馬に向けて全力で取り組みたい」として3期目を目指し立候補する意思を明らかにした。