日大6連覇に出身者貢献/東日本学生相撲リーグ戦

 第63回東日本学生相撲リーグ戦は6、7の両日、東京・靖国神社境内相撲場であった。1部は日大が7戦全勝で6年連続49回目の優勝を果たした。日大は主将の坂元元規(4年、赤木名中出身)、大庭勝太郎(2年、東城中出身)と2人の […]

町長、町議ダブル選日程決まる/天城町

 天城町選挙管理委員会(松裕博委員長、4人)は9日までに、任期満了(町長12月26日、町議同29日)に伴う町長と町議会議員選挙の日程を決めた。12月2日告示、同7日投開票が行われる。

1番人気はコクトくん

  南海日日新聞が加盟する郷土紙連合と日本郵便などの合同企画「ご当地キャラ『かもめ~る』大作戦」の作品展示が8日、奄美市の名瀬郵便局で始まった。奄美市キャラクターのコクトくんと名瀬小学校4年生も参加し、全国からコクトくん […]

与論十五夜踊、地主神社に奉納

 【沖永良部総局】旧暦8月15日に当たる8日、与論町の地主神社境内で国の重要無形民俗文化財「与論十五夜踊」が奉納された。狂言を中心とした本土風の「一番組」と琉球風の「二番組」が交互に演目を披露し、五穀豊穣や島中安穏を願っ […]

宇検村阿室でシバサシ踊り

 ミハチガツ(三八月)の「シバサシ」に当たる8日、宇検村阿室集落(森山利夫区長、33世帯73人)で伝統のシバサシ踊りが行われた。夜明け前から集落の広場に集まった住民らがかがり火を囲んで踊りの輪を広げ、五穀豊穣(ほうじょう […]

油井の豊年踊り

 旧暦8月15日の8日、奄美各地で豊年祭や敬老会があった。瀬戸内町油井集落(内田百一区長、30世帯72人)では県指定無形民俗文化財の「油井の豊年踊り」が披露され、紙面(カミメン)姿の踊り手や力士たちが稲作の作業過程をユー […]

自然遺産登録、16年夏は困難か

 環境省と林野庁、鹿児島、沖縄両県合同の奄美・琉球世界自然遺産候補地科学委員会(委員長・土屋誠琉球大  学名誉教授)の会合が8日、奄美市内であり、国連教育科学文化機関(ユネスコ)への推薦書提出などの手続き がずれこむため […]

初の悪綱引き・ソオ踊りツアー

 奄美市住用町のNPO法人「すみようヤムラランド」(和田美智子理事長)などが企画した悪綱(あくづな)引き体験・ソオ(竿)踊り見学ツアーが8日、同町の西仲間集落であった。県内外の20代から80代まで約20人が伝統文化を体験 […]