来年8月完成へ起工式/のぞみ園、和光町に移転

 奄美市名瀬の佐大熊町から和光町に移転新築する福祉型児童発達支援センター「のぞみ園」(白濱律子園長、定員50人)の起工式が30日、和光町の建設現地であった。同園の職員や保護者会、行政、施工業者など約40人が出席し、工事中 […]

ヨロン「命泉塩」話題に/MLB青木選手が愛用

 米大リーグ・ワールドシリーズで活躍したロイヤルズの青木宣親選手が愛用している清めの塩が話題となっている。与論島の多機能型事業所「秀和苑」(就労継続支援B型)が製造する「命泉塩(めいせんえん)」だ。川畑喜久実施設長( […]

「ほーらしゃ券」今年も/奄美市プレミアム商品券

 奄美市プレミアム商品券発行事業実行委員会は11月21日、10%のプレミアム(おまけ)付き商品券「ほーらしゃ券」の販売を始める。今年で7回目の商店街活性化策。地元消費の起爆剤にと、実行委は取扱店を募っている。 ほーらしゃ […]

奄美市名瀬に少年少女合唱団発足

 奄美市内の子どもたちを対象とした「奄美市少年少女合唱団」がこのほど発足した。学校の枠を超えた合唱団の設立は同市で初めて。音楽を通した情操教育を目指し、団員を募集している。

名瀬港への客船寄航・乗客1万人突破

 奄美市の名瀬港に4月から入港した客船の乗客数が29日、1万112人に達した。同市紬観光課によると、年度別の乗客数、寄港数(10回)ともに記録が残る1994年度以降で最多。官民を挙げた誘致活動などが実り、大型船の複数寄港 […]

積山がアジアユースバレーV貢献

 バレーボールの第10回アジアユース選手権大会(U―17)がこのほど、タイであり、奄美2世の積山春花選手(16)の活躍などで日本が5連覇を飾った。積山選手は東京都の東京八王子実践高校の1年生。将来の日本代表候補として期待 […]

和泊町・くんじゃい美ら島会がユリ植え付け

 和泊町国頭のえらぶゆりサポーター団体「くんじゃい美ら島会」(南実一会長)は25日、同集落内の県道沿いに沖永良部島産テッポウユリ「えらぶゆり」の球根を植え付け、花のある町づくりに一役買った。

奄美川柳、今年も募集

 奄美市名瀬公民館の指定管理者NPO法人アマミーナが「奄美☆ワールド川柳」を募集している。奄美群島の日本復帰60周年を記念した昨年に続き2回目。今年のお題は「集落遺産」「シマ遺産」「奄美の自然」。復帰61周年にちなみ61 […]