ミネックスの養殖クルマエビ・全国初のGAP認証

 県は28日、安心・安全にこだわって生産された農林水産物に県がお墨付きを与える「かごしまの農林水産物認証制度」(K―GAP)で、水産物としては初めて㈱ミネックス(喜界町、峰山恵一社長)とMBC開発㈱(鹿児島市、陶山賢治社 […]

全国ふりかけグランプリに参戦-島とうふ屋

   日本各地のご当地ふりかけが集まる「全国ふりかけグランプリ2014」(くまもとFURIKAKEプロジェクト実行委員会主催)が25、26の両日、熊本市であった。奄美からは龍郷町の「島とうふ屋」(高野壮史店 […]

宇検村倉木崎海底遺跡を調査

 宇検村の倉木崎海底遺跡を探査した調査団が27日、同村教育委員会で記者会見した。調査団は九州国立博物館(福岡市・三輪嘉六館長)が主体。17~27日までの11日間の探査中、「鉄製遺物の磁気反応が1点あった」と中間報告した。 […]

秋の森に清そな花/リュウキュウスズカケ

 環境省のレッドリストでごく近い将来絶滅の危険度が極めて高い「絶滅危惧IA(CR)」に分類されるリュウキュウスズカケが奄美大島の森を彩っている。ゴマノハグサ科の多年草。草むらを縫う茎から穂状の清そな白い花が伸び、秋の深ま […]

「母間騒動の碑」建立へ地鎮祭

 母間校区振興会(宝田辰巳会長)が建立を進める「母間騒動の碑」の地鎮祭が27日、徳之島町の母間新港であった。母間騒動から200周年を前に、薩摩藩の圧政に抗議した先人らの功績を顕彰しようと建立を決めた。2014年12月に完 […]

市民第九祭・本番へ向け合同練習

 ベートーベンの交響曲第9番を合唱する「市民第九祭」(あまみエフエム主催)の合同練習が26日夜、奄美市名瀬の旧大島工業高校武道館であった。12月の本番まで2カ月。団員は指揮者の阪本正彦さん(東京交響楽団)の指導を受け、「 […]

闘牛テーマ、観客沸く/徳之島町立文化会館20周年

 徳之島町立文化会館(椛山幸栄館長)の開館20周年を記念した島民劇「島ぬ夫婦(とぅじゅとぅ)」の公演が26日、同館であった。徳之島伝統の「闘牛」を通して家族や仲間の絆を描いた舞台に、大勢の観客が詰め掛け、住民らの熱演に大 […]

出身者の絆で100周年/鹿児島沖洲会が記念総会

 県本土在住の沖永良部島出身らでつくる「鹿児島沖洲会」(原田孝造会長)の2014年度の総会と敬老会を兼ねた創立100周年記念祝賀会は26日、鹿児島市のホテルで開かれた。全国の沖洲会や和泊、知名両町の行政、議会の関係者、集 […]

龍郷町で伝統の稲作行事「種おろし」

 「種おろさんせ 餅もれがきょーた」―。奄美大島北部に伝わる稲作行事「種おろし」が25日夜、龍郷町でピークを迎えた。住民や出身者がヤーマワリ(家回り)をしながら家内安全や集落の発展を祈った。  

中村氏、9条に学ぼう/「基地」語る会

 「女性たちの復帰運動を語る会」が26日、奄美市の名瀬公民館金久分館であった。元名瀬市議の崎田実芳さん(85)、笠利町の大山幸良さん(85)、環境ネットワーク奄美代表の薗博明さん(80)、名瀬九条の会代表の星村博文さん( […]