瀬戸内で子ども島口・伝統芸能大会

 第9回瀬戸内町子ども島口・伝統芸能大会(瀬戸内町中央公民館主催)が25日、同館であった。町内の子ども会13団体から小中学生計134人が出演。各学校などで練習を重ねた島唄や島口劇、伝統芸能を披露して郷土の魅力を発信した。 […]

中国機、南西諸島で活発化

 防衛省統合幕僚監部によると、2014年度上半期(4~9月)の日本の領空に侵犯する恐れがある航空機への自衛隊機の緊急発進(スクランブル)は533回となり、前年同期に比べて7割増えた。ロシア機向けが全体の61%、中国機が3 […]

奄美市民文化祭が開幕

 第39回奄美市民文化祭が25日、同市の奄美文化センターで始まった。来年度に鹿児島県で行われる「第30回国民文化祭」のプレ国民文化祭と位置付けて開催。作品展示や舞台発表があり、初日から大勢の来場者でにぎわった。  開会式 […]

繁殖期に備え冬支度・奄美自然観察の森

 ○…スダジイ(イタジイ、オキナワジイ)が生い茂る龍郷町の奄美自然観察の森で国指定天然記念物のルリカケスがどんぐりを盛んに捕食し、県指定天然記念物のアマミイシカワガエルは木のうろに寝床を構えている。いずれも早々と冬支度し […]

集落に合わせ活性化、課題解決へ

 【沖永良部総局】和泊町の「あざ・まち元気」活動が23日、同町国頭集落(田仲稔区長、1060人)を皮切りに始まった。町まちづくり協力隊を中心に、各集落に合った活性化計画の検討、課題解決を図る狙いで、国頭の初回ワークショッ […]

恩師に感謝・ドラフト指名の原選手

 プロ野球ドラフト会議から一夜明けた24日、ヤクルトに7位指名された第一工大の原泉選手(22)=喜界高卒=は喜界島から駆け付けた両親ら家族や恩師、大学関係者、野球部の仲間から祝福を受けて満面の笑みを見せる一方、念願だった […]

網野子峠の通行止め、月末解除へ

 台風19号の接近通過に伴い、瀬戸内町の国道58号網野子峠で12日に発生した崖崩れは現在、片側交互通行のための防護柵設置作業が進んでいる。県大島支庁瀬戸内事務所建設課によると、今月末には通行可能となる見通し。同課は「崖崩 […]

ヤクルト原選手がドラフト指名会見

 【鹿児島総局】23日のプロ野球ドラフト会議で、ヤクルトから7位指名を受けた第一工業大学の原泉選手(22)=喜界高卒=は24日、霧島市国分の同大学で記者会見を開いた。念願のプロ野球入りに向けて、「まずは今までやってきた体 […]

原(喜界高出身)がプロ入り/ヤクルトから7位指名

  プロ野球のドラフト会議が23日、東京都内のホテルであった。奄美関係では喜界高校出身のスラッガー、原泉(第一工大・4年)が東京ヤクルトスワローズから7位指名を受けた。原はプロ志望届を提出しており、入団すれば奄美の高校出 […]