「私と戦争」を募集します

 来年は戦後70年に当たります。南海日日新聞社は戦争の記憶を伝えるため、読者の皆さまから「私と戦争」の証言を募集します。出兵、空襲、疎開、挺身(ていしん)隊、当時の日常生活など戦争に関わる体験や感想を手紙でお寄せください […]

奄美市に初の認知症カフェ

 奄美市は15日、名瀬知名瀬地区にメモリーカフェ「虹いろ」(認知症カフェ)を立ち上げた。グループホーム・虹の丘で月1回開催し、地域の高齢者がレクリエーションを楽しみ、交流しながら認知症や介護の相談を受け付ける。認知症カフ […]

連続台風で農業大打撃/奄美大島

 2週連続の台風襲来により、奄美各島では農作物の被害が拡大している。基幹作物のサトウキビは各地で潮風害が確認されているほか、タンカンなどの果樹も強風で木が根元から折れたり、落果したりするなどの被害が出ている。被害調査を進 […]

台風19号、大規模停電、全面復旧

 台風19号の接近、通過に伴い、奄美地方は過去最大規模の停電が発生したが、14日までに全面復旧した。空の便は13日から運航を再開したほか、生活物資を積んだフェリーの臨時便が14日夜、6日ぶりに名瀬港に到着した。 九州電力 […]

特攻艇格納壕を初確認/加計呂麻民泊協

 瀬戸内町加計呂麻島の戦跡調査を行っている加計呂麻島民泊協議会(岩橋弘明会長、会員26軒・人)は8日、同町三浦で海軍第17震洋隊の特攻艇「震洋」の格納壕(ごう)4基を初確認した。同部隊の格納壕は2000年に町文化財保護審 […]

台風19号、住家被害29棟、重軽傷3人

 県は14日午後3時現在で、台風19号の接近に伴う県内の被害状況を発表した。住家被害は34棟。11日夕から13日未明にかけて風速25㍍以上の暴風域に巻き込まれた奄美群島は南部を中心に29棟に上った。奄美大島を縦断する国道 […]

強風で屋根飛ばされる 天城町

  【徳之島総局】台風の通過に伴い、11日午後6時6分に最大瞬間風速41・2㍍を記録した天城町では、強風にあおられて住宅の屋根が飛ばされるなどの被害が相次いだ。天城町天城の県道沿いでは、強風で飛ばされた民家の屋根が電柱を […]

喜界島のサトウキビ潮風害

 台風19号の接近通過により、喜界島では今月初旬の台風18号で打撃を受けたサトウキビの被害拡大が懸念されている。18号で島の北西部を中心に散見された潮風害が、風向きの異なる19号の通過で東部にも拡大する見込み。10日から […]

塩害、停電で花の生育危機 沖永良部

 【沖永良部総局】沖永良部、与論両島では12日、終日激しい風雨に見舞われた。前日からほとんどの地域で停電が続き、多くの商店や飲食店が臨時休業。各家庭の生活にも支障が出た。与論島では牛舎2棟の屋根が飛ばされるなどの被害が出 […]

連続台風 住民生活に打撃

 奄美群島は12日、非常に強い台風19号の暴風雨にさらされ、天城町では民家の屋根が飛ばされるなどの被害があった。台風は勢力を保ちながら自転車並みの速度で進み、停電区域を広げ、同時に復旧の手を阻んだ。一部地域で携帯電話の通 […]