与論町で「十九の春」世界大会

 「十九の春」世界大会INヨロン島2014(NPO法人ヨロン島尊々我無主催)は19日、与論町砂美地来館であった。同島、沖永良部島、沖縄から16組が出場し、それぞれの思いを込めた「十九の春」を歌い上げた。来場者の拍手の大き […]

予算編成に向け中央要望

 【東京支社】2015年度政府予算編成に向けて、鹿児島県開発促進協議会の池畑憲一会長(県議会議長)と伊藤祐一郎知事は20日、関係省庁に中央要望した。環境省では2017年夏を目標とする「奄美・琉球」の世界自然遺産登録に対し […]

目指せ中学バレー日本一

  12月25~28日に大阪市中央体育館で行われるJOCジュニアオリンピックカップ第28回全国都道府県対抗中学バレーボール大会(日本バレーボール協会など主催)に鹿児島県選抜男子チームのメンバーとして出場する三井直也君(1 […]

奄美市でユニバーサルツーリズムセミナー

 障がいの有無に関わらず、誰もが観光を楽しめる地域づくりを考える「ユニバーサルツーリズムセミナー」(県観光連盟主催)が20日、奄美市名瀬の県大島支庁であった。観光関係者や行政担当者ら約70人が出席。講演やパネルディスカッ […]

「津之輝」をブランド化

 奄美大島で年内に出荷できるかんきつ類「津之輝(つのかがやき)」の商品コンセプト作成検討会が19日、奄美市名瀬の県大島支庁別館であった。果樹生産者や市町村の農政担当者ら約20人が販促活動の基本姿勢について意見を交換。タン […]

ナベヅル飛来

 奄美市笠利町にナベヅルが飛来している。ロシア・シベリア地方から、越冬地で知られる鹿児島・出水平野に向かう途中、群れからはぐれたとみられる1羽。牧草地やサトウキビ畑を行き来し、長旅の疲れを癒やしている。  笠利町節田の奥 […]

伝統の技、新分野に

 県工業技術センターの2014年度研究成果普及セミナーが18日、奄美市名瀬の同センター奄美分庁舎であった。同センターの研究員ら4人が工芸品の製造技術や販路展開について研究の成果を報告。大島紬をテーマにした発表では高い製造 […]

ベイスターズ、奄美キャンプが終了

 奄美市で秋季キャンプを行っていたプロ野球横浜DeNAベイスターズは19日、キャンプを打ち上げた。全ての練習を終えた選手や監督、球団スタッフらはマウンド上に集い、来季の飛躍を誓って気勢を上げた。  最終日の練習はウオーミ […]

猛毒タコ、潮だまりに/伊仙町の前泊海岸で

 伊仙町の海岸で16日、猛毒を持つとされるヒョウモンダコが見つかった。人がかまれると死亡する恐れもあるという。発見した同町の男性は「生息しているとは聞いていたが、実物を見たのは初めて」と驚いていた。  沖縄海中動物生態図 […]

師走選挙? 奄美の有権者、声さまざま

 安倍晋三首相が18日夜、衆議院の解散を表明し、予想されていた「師走選挙」が確実となった。安倍首相が解散理由に掲げたのは、2015年10月に予定していた消費税率引き上げの先送り。「自らの判断について国民に信を問う」とする […]