奄美市笠利町で朝花節大会

 奄美市笠利総合支所などが主催する朝花節大会が21日、同市笠利町の太陽が丘総合運動公園体育館であった。予選を勝ち抜いた22人が年代別の各部門に出場。審査の結果、小中学生の部は朝岡明紀さん(赤木名中1年)、一般の部は與優華 […]

復帰記念・龍郷町ロードレース

 奄美群島の日本復帰を記念した第61回日本復帰記念大島地区・第44回龍郷町ロードレース(奄美群島市町村体育協会・龍郷町教育委員会主催)が21日、龍郷町玉里地区を発着点とするコースで行われた。小学生から一般まで男女約250 […]

元横浜高部長の小倉さんが大高野球部指導

 甲子園常連の強豪、横浜高校野球部元部長の小倉清一郎さん(70)が20日、奄美市の名瀬運動公園サンドームで大島高校野球部を対象にした野球教室を開いた。小倉さんは「頭を使わなければ毎日練習しても無駄」など厳しく叱咤しながら […]

集落の魅力、地域振興に

  地域住民が自ら掘り起こしたシマ(集落)の魅力を観光分野などにも生かそうと、文化財や観光、自然環境に関わる奄美大島の民間、行政関係者らを対象にした座談会が20日、奄美市笠利町の農村環境改善センターであった。各集落で進め […]

島の農業、親子で学ぶ

 JAあまみ和泊事業本部主催の第2回アグリカルチャースクール(校長・山下元達同事業本部専務理事)が20日、和泊町であった。5家族約20人が参加。子牛にミルクを与える体験や製糖工場見学などを通して農業への理解を深めた。 同 […]

東京都八丈島で方言サミット

 日本の危機言語・方言サミットIN八丈島(東京都八丈島八丈町主催)は12日から3日間にわたり、同町多目的ホールおじゃれで開催された。2009年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)が消滅危機言語としたうち、日本の8言語の研究 […]

島唄を楽しく学ぶ

 奄美市笠利町の節田小学校(川畑芳雅校長、児童43人)で19日、島唄鑑賞会があった。2013年奄美民謡大賞の別府まりかさんが講師となり、島唄の歴史やエピソードなどを実際に歌い聞かせて紹介。児童たちも一緒に歌ったり、チヂン […]

奄美の新成人は594人

  【鹿児島総局】県教育委員会は17日、県内の51市町村・地区で実施される2015年の成人式に関する調査結果を発表した。10月1日現在の住民登録に基づく1994年4月2日~1995年4月1日生まれの奄美の新成人数は、14 […]

与論島の情報誌「かなしゃ」発刊

 【沖永良部総局】与論島の人情や文化、自然を愛する島在住の芸術家らがほぼ手弁当でつくる島の年刊情報誌「かなしゃ」第5号=写真=がこのほど発刊された。最終号となる今回は、島の歴史と農業を特集した。 A5判、定価500円(税 […]

障がい者自立支援の新拠点、上棟式

 奄美市の社会福祉法人三環舎(向井扶美理事長)が同市名瀬小浜町に建設工事を進めている障がい者福祉サービス事業所「夢来夢来」の上棟式が19日、建設現場であった。障がい者の自立へ向けた訓練施設で、パンの製造から販売までの作業 […]