奄美群島の概況発行

 県大島支庁は奄美群島の統計資料をまとめた「奄美群島の概況2014年度版」=写真=を420冊発行した。市町村や編集協力者など関係者に配布し、4月上旬をめどに県のホームページで公開する。  

信用事業6月廃止へ/名瀬漁協通常総会

 名瀬漁業協同組合(満林春男組合長、正組合員66人、準組合員449人)の第59期通常総会が30日、奄美市名瀬の同漁協であり、2014年度事業報告など9議案を承認した。14年度(1月1日~12月31日)は、魚価の低迷や燃料 […]

夢来夢来 あすオープン

   社会福祉法人三環会(奄美市名瀬、向井扶美理事長)が運営する障がい者福祉サービス事業所「夢来夢来」が4月1日、名瀬小浜町にオープンする。焼きたてのパンを販売する店舗に、島料理も提供するカフェを備えた施設。4 […]

大学生が地域おこし提言

 奄美市の「知の地域おこし連携事業」に任用された大学生3人が30日、同事業の最終報告会を行った。昨年10月から半年間にわたって、同市の臨時職員として地域おこしに取り組んだ内容などを説明、今後の課題解決に向けた提言などを発 […]

県、ハンセン病問題啓発DVDを作成

 ハンセン病問題を風化させることなく、社会に今なお残る偏見や差別をなくそうと、県はハンセン病問題啓発用のDVD「心の壁を越えて~ハンセン病問題について考える」を500部作成した。「ハンセン病問題とは…」「ハンセン病診療所 […]

沖永良部の地下ダム、進捗率50・3%

 国営沖永良部土地改良事業(通称・地下ダム事業)は2014年度までに、地下ダム止水壁(全長2414㍍)のうち410㍍が完成、水源からのかんがい用水を一時的に貯留する和泊、知名両町のファームポンドも完成した。管水路や同水路 […]

トークイベント「島サバクリエイティヴ」

 「島サバクリエイティヴ」と銘打ったトークイベントが29日、奄美市名瀬の集宴会施設であった。約200人の来場者が見守る中、さまざまな立場で島おこしに取り組む8人が夢を語り合った。「島に住みながら魅力的な仕事をする」「若者 […]

名瀬新港に別れの紙テープ

 別れの季節を迎えた奄美群島の港や空港では連日、転勤や進学で島を離れる人と見送る人々であふれている。奄美市の名瀬新港では28日夜、横断幕を掲げて恩師や同僚、友人を見送る人が大勢集まり、別れを惜しんだ。

奄美市の市道小俣線完成

 奄美市が名瀬小俣と春日両町間の交通アクセスや防災力向上を目的に2002年度着工した市道小俣線街路事業が完成した。28日、現地で通り初め式があり、朝山毅市長ら行政と住民らが出席し、交通安全や防災力向上に期待を寄せた。4月 […]