沖永良部島で奄美自由大学

 キャンパスを持たない、自由参加型の学びの場を創造する「奄美自由大学2015」が17~19日、沖永良部島であった。全国各地から学生―一般23人が参加。水をテーマに、暗川(くらごー)や洞窟などを巡礼し、「水の法則」「水 […]

沖縄で危機的言語・方言サミット

  「危機言語・方言サミット沖縄大会」(文化庁など主催)が18日、那覇市の沖縄県立博物館・美術館であった。奄美、沖縄など危機言語の話者と研究者が集い、保存継承に向けた取り組みを話し合った。ユネスコが「消滅の危機にある」と […]

奄美市で赤ちゃんトレーナー養成講座

 赤ちゃんや母親と共に、命の尊さや癒やしを伝える「赤ちゃん先生トレーナー養成講座」が19日、奄美市名瀬の奄美大島商工会議所で始まった。NPO法人・ママの働き方応援隊(神戸市)主催。恵夕喜子理事長(58)=同市名瀬出身=を […]

秋の大型連休スタート

 秋の大型連休「シルバーウイーク」が19日、スタートした。今年は23日までの5連休。初日の奄美地方は一部で雲が広がったものの、午後からは雲の間から太陽の光が降り注ぐ好天となり、各地の観光地に繰り出した家族連れなどは、思い […]

和泊町「玉城字誌」を発刊

 和泊町玉城集落(安田克彦区長、住民348人)はこのほど、集落の歴史や暮らしなどを詳細にまとめた「玉城字誌」を発刊した。安田区長(63)は「字民の長年の願いであり、字民はもちろん、出身者の皆さんも発刊を大変喜んでいる」と […]

瀬戸内町「敬老の日」祝賀会

  瀬戸内町の敬老の日記念祝賀会が19日、古仁屋小学校体育館であった。表彰を受ける長寿者やその家族など約150人が出席。子どもたちが「いつまでも元気で長生きしてたもれよ」と語りながら花束贈呈し、舞台では島唄や踊りなどバラ […]

踊りで新住民を歓迎/「ヤーマワリ」瀬戸内町清水

  旧暦8月のアラセツを迎え、群島各地で五穀豊穣を願う伝統行事が繰り広げられている。瀬戸内町の清水集落では17日夜、その年に集落に転入した家庭や、新築・改築した家などを地域住民が訪ね、庭先で踊って祝う「ヤーマワリ(家回り […]

日本マスターズ空手に奄美から9人

 19~20日に石川県で開催される日本スポーツマスターズ2015空手道競技会に鹿児島県代表として奄美から過去最多の9選手が出場する。奄美空手道連盟の西決造会長は「中高年の国体とも呼ばれる大会。上位入賞が期待できる」と話し […]

にぎやかに八月踊り、奄美大島北部

 〇…旧暦8月のアラセツ(新節)を迎え、奄美大島北部などでは伝統の八月踊りが連日繰り広げられている。地域住民がシマ(集落)の家々を回ってにぎやかに踊りの輪を広げ、シマの繁栄と五穀豊穣(ほうじょう)を祈る。  

デザインに地域色を/徳之島で「キャラバン」

   商品開発やデザインの専門家を講師に招いた「あまみデザインキャラバンin徳之島」(奄美群島広域事務組合主催)が18日、天城町役場であった。島内の加工品製造事業者や行政関係者ら約30人が参加。「島の想いを伝える『シマデ […]