大和村で合同金婚式

 大和村の合同金婚式が25日、同村体育館であった。1965年(昭和40)年に結婚した村内7組のうち2組が出席。二人三脚で歩んだ半世紀を振り返り、家族や役場職員、村議ら関係者と喜びを分かち合った。同村の金婚式は「いい夫婦の […]

生産量40万㌧見込む/15年産群島キビ

県大島支庁農政普及課は25日、奄美群島の2015年産サトウキビの生産見込み(11月1日現在)を発表した。5島全体の生産量は、前期実績を約7万3千㌧(22・3%)上回る40万1975㌧、単収(10㌃当たりの収量)は前期実績 […]

議長に竹山氏、副議長に師玉氏/奄美市議会

 奄美市議会の改選後初議会となる臨時会は25日あり、正副議長選で議長に竹山耕平氏(41)=自民新風会、副議長に師玉敏代氏(62)=同=を選出した。奄美群島内の市町村議会で、女性副議長は初めてとみられる。発議があり、ミカン […]

ミカンコミバエ対策で住民に協力要請

 果菜類の病害虫ミカンコミバエの根絶に向けて県大島支庁現地対策本部(本部長・本重人支庁長)は24日、果樹の取り扱いに伴う住民への協力依頼文を発表した。グアバやアセロラなどの果実、地面に落ちたミカン類の果実は「害虫が好んで […]

瀬戸内町果樹部会でミカンコミバエ防除説明会

 果菜類の病害虫ミカンコミバエが奄美大島に侵入した問題で瀬戸内町農業振興会果樹部会(武富光則部会長、61人)は24日、同町古仁屋の農協会館で臨時総会を開いた。生産者約50人が緊急防除策について説明を受けた。ポンカンが収穫 […]

知名町沖泊公園でワニグチモダマの花見ごろ

 知名町の沖泊海浜公園でワニグチモダマが淡黄緑色の花を咲かせた。奄美大島が北限とされ、各島個体数が少なく、自生地保護が呼び掛けられている。花は5月ごろまで楽しめる。マメ科、つる性の常緑木本。種子が海水に浮いて漂流し、漂着 […]

奄美勢、香港・海上レースで快挙

  サーフスキーとアウトリガーカヌーで競う「THE DRAGON RUN15」が21日、中国・香港島であり、奄美からサーフスキーで出場した清水健太さん(23)=瀬戸内町清水=が日本人最高の12位、白畑瞬さん(30)=奄美 […]

朝日JVC女子が優勝/奄美勢初、県小学生バレー

 第28回県小学生バレーボール男女優勝大会(安藤旗、県小学生バレーボール連盟主催)は22日、さつま町の宮之城総合体育館など2会場であり、女子の部で奄美市の朝日JVCが奄美勢初の優勝を飾った。  朝日JVC女子は朝日小の児 […]

上方、6年ぶり優勝/南海日日旗・地区対抗野球

 第39回南海日日旗争奪奄美市地区対抗野球大会(南海日日新聞社主催)は23日、奄美市の名瀬運動公園市民球場で準決勝、決勝が行われた。上方が2009年以来、6年ぶり、5度目の優勝を飾った。  決勝は上方と金久の対戦。序盤は […]