降雪と強風で空の便51便欠航

 大荒れの天候となった24日、奄美の空のダイヤは大きく乱れた。鹿児島空港の降雪や奄美地方の強風の影響で、日本エアコミューター(JAC)の鹿児島と奄美群島、離島間を結ぶ計51便が軒並み欠航。海のダイヤも、25日那覇発フェリ […]

特産品販売で奄美を応援

 宮城県岩沼市の「緑の里クリニック」の宍戸洋院長(67)と職員ら約20人が22~24日の日程で奄美大島を訪れている。2012年に奄美観光大使に任命された宍戸さんは、果樹・果菜類の害虫ミカンコミバエが奄美の地域経済に影響を […]

黒糖は33点出品/県焼酎鑑評会

 県産本格焼酎の出来栄えを競う2015酒造年度(17年7月~16年6月)県本格焼酎鑑評会(県酒造組合主催)の審査が20日、鹿児島市の県酒造会館であった。県内の103製造場(実場数)からサツマイモ、黒糖、米、麦を原料とした […]

きょう、あす大荒れ 奄美地方

  名瀬測候所は23日、強風と高波に関する奄美地方の気象情報を発表した。奄美地方は24日から25日にかけて大荒れの天気になり、沿岸の海域では北西の風が非常に強く大しけとなるとして、高波に警戒するよう呼び掛けている。

クロマグロ養殖業者らが会合

 奄美大島を中心とする県内のクロマグロ養殖業者や県、関係の市町村・水産団体、研究機関の関係者らで構成する県クロマグロ養殖振興協議会(会長・佐野雅昭鹿児島大学水産学部教授)は22日、鹿児島市のかごしま県民交流センターで開か […]

直売所来店者にアンケート

 奄美大島と喜界島の地場産品直売所15店舗を巡るスタンプラリー(2015年7月18日~12月28日)について、参加店舗などで組織する実行委員会(栄りか子委員長、事務局・県大島支庁農政普及課)はこのほど、集客状況と来店客対 […]

崎原小中で「油ぞうめん」作り

 奄美市名瀬の崎原小中学校(二川武治校長)で22日、奄美の郷土料理「油ぞうめん」を作る食育授業があった。小学1年生から中学生3年生までの全校児童・生徒15人が参加。慣れない手つきながら包丁やフライパンを操り、手作りした油 […]

奄美大島DMO事業構想を発表

 奄美大島観光物産協会(谷芳成会長)は22日、東京都新宿区で記者会見を開き、奄美大島DMO(プラットフォーム構築)事業構想と奄美を紹介する動画作品「あまみっけ。」の制作決定を発表した。会場では「あまみっけ。」でナレーター […]

「紬産地まつり」実行委が作品審査会

 本場奄美大島紬産地まつり実行委員会主催の「2016本場奄美大島紬グランプリ」と、図案に基づいた製造技術を競う「翔けあまみ」の審査会が22日、奄美市名瀬の紬会館であった。グランプリの最優秀賞(県知事賞)など6部門の結果は […]

奄高定時制で選挙出前講座

  奄美市名瀬の県立奄美高校定時制(満丸浩校長、生徒39人)で21日、全校生徒を対象とした選挙出前講座があった。公職選挙法の改正で選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられることから、高校生に政治や選挙に関心を持ってもらお […]