奄美民謡大賞の予選審査会始まる

 【徳之島総局】第37回奄美民謡大賞(南海日日新聞社など主催)の予選審査会が17日、徳之島会場を皮切りに始まった。本選への出場を懸けて関東、関西を含め6会場で行われる。予選には、少年から高年まで4部門で計200人がエント […]

上方5年ぶりV、奄美市地区対抗駅伝

 第49回成人祝賀奄美市地区対抗駅伝競走大会(奄美市、市教育委員会主催、市体育協会主管)は17日、同市名瀬の市役所前を発着点に20区間42・195㌔のコースであった。上方地区が5連覇を目指す笠利地区を破り、5年ぶりに優勝 […]

アッタドコネ 今年も完売

 奄美市名瀬有良特産のアッタドコネ(有良ダイコン)を活用したシマ(集落)おこしに取り組む「あったどこねくらぶ」(豊智恵子代表、約30人)は17日、同集落で第1回収穫祭を開いた。市場に出回らない希少な野菜とあって、雨模様に […]

湯湾岳でトレッキングツアー

 世界自然遺産登録を見据え、宇検村商工会(保池広和会長)は村観光物産協会(伊村広文会長)と合同で、奄美群島の最高峰・湯湾岳(標高694㍍)で希少な動植物の観察も楽しみながら山を歩くトレッキングツアー展開を計画している。環 […]

先祖と共に新年祝う/墓正月、知名町田皆

 ○…1月16日は墓正月。タイモ餅など菓子を作って神前に供え、先祖と共に新年の到来を祝う沖永良部島の伝統行事で、一部の地域では、墓前で一重一瓶を囲む昔ながらの風習が残っている。  ○…知名町の田皆集落では午前中に行われ、 […]

徳之島高生が自家栽培の黒糖焼酎を開発

 県立徳之島高校総合学科生物生産系列の生徒らが、同校の農場で栽培したサトウキビを原料にした徳之島特産の黒糖焼酎「島おこし」を開発し、15日に販売を開始した。地元企業と連携した黒糖焼酎プロジェクトの一環で、5年がかりで商品 […]

冬鳥ヘラサギが沖永良部島飛来/和泊町後蘭のため池

 ○…ユーラシア大陸中部などで繁殖するヘラサギが沖永良部島に飛来した=写真。日本では数少ない冬鳥、迷鳥として全国に飛来する。コウノトリ目トキ科に属し、しゃもじ形の平たいくちばしが特徴。体全体が白く、足は黒い。12日、和泊 […]

伊仙町「生涯活躍のまち」構想検討会が初会合

 伊仙町は15日、「生涯活躍のまち(離島版CCRC)構想検討会」(会長・幸多実町社会福祉協議会長、委員15人)を設置し、町中央公民間で初会合を開いた。都市圏から高齢者らの地方移住を促す「生涯活躍のまち」の推進と地域活性化 […]