瀬戸内町まちづくりフェスにぎわう

 瀬戸内町まちづくりフェスティバル(同実行委員会主催)が21日、同町の大湊緑地公園一帯であった。テーマは「共生・協働のまちづくり~個性と魅力が光り輝くまち」。魚介類や農産物、加工品の即売会をはじめ、各種体験、健康コーナー […]

新一年生と保護者のつどい

 第42回新一年生と保護者のつどい(南海日日新聞社主催、奄美市教育委員会後援)が21日、奄美市の朝日小学校体育館であった。今春、小学校へ入学予定の幼児173人と保護者が参加。子どもたちは登校時の交通ルールを学び、リズム遊 […]

生物多様性テーマにシンポジウム

  「奄美群島の生物多様性 その魅力を再発見」と題した生物多様性シンポジウムが21日、奄美市の名瀬公民館金久分館であった。「奄美・琉球」の世界自然遺産登録を視野に、鹿児島大学国際島嶼教育研究センター奄美分室が主催した。奄 […]

東京・代々木公園で徳之島フェア

 第4回「〝とくの島〟観光・物産フェアin東京」(関東徳州会・徳之島3町郷友会主催)が21日、東京・代々木公園であった。この日の東京は春の嵐の後の好天に恵まれ、家族連れなど約2万人(主催側推計)でにぎわった。来場者は赤土 […]

松本さん与論で講演ライブ

 兵庫県尼崎市出身のシンガー・ソングライター松本隆博さんが18~19日、与論町内の茶花、那間、与論の3こども園を訪問。歌を通して園児たちに家族への感謝と食の大切さを伝え、交流を深めた。

3世代合同で交通安全

 奄美市住用町交通安全母の会(山田千代子会長)は20日、住用公民館で2015年度世代間交流事業交通安全教室を実施した。地域の高齢者や未就学児、子育て世代など計86人が参加。紙芝居やDVD鑑賞で歩行者の交通ルールを学び、「 […]

島の植物でおもちゃ作り

 徳之島の自然素材を使ったおもちゃ作りの体験が20日、天城町役場であった。島内の親子ら約40人が参加。ソテツやアダン、竹など身近な植物を利用した昔ながらの遊び方を学び、自然の恵みと人の暮らしのつながりに理解を深めた。

採石場(住用町)土砂で国、県へ提言

 奄美市住用町市集落の採石場から大量の土砂が湾などに流出した問題で、昨年5月と12月に採石場近くの海の土砂崩れ被害を潜水調査した日本自然保護協会と海の生き物を守る会は19日までに「採石場からの流入砂泥はトビラ島の沖側にま […]

叶さん(与論町)発表で最優秀賞/県青年農業者会議

 第55回県青年農業者会議(県など主催)は16日、鹿屋市のリナシティかのやであった。農業現場での課題解決活動やその成果を発表するプロジェクト発表の部で、与論町の叶太輔さん(27)が「与論町における飼料生産実証の取り組み」 […]