アニマルセラピー広がる

 ネコやポニー、ウサギなど動物との触れ合いを通じて心を穏やかにするアニマルセラピー療法が奄美大島で 広がっている。動物が持つ癒やしの力は、子どもからお年寄りまで世代を超えて、ストレス軽減につながるという。動物園のよう […]

奄美路線の運賃軽減、鹿児島・沖縄が連携

 奄美と沖縄の定期航路・航空路を対象にした運賃軽減事業の大枠が固まった。航路は名瀬―那覇と徳之島―那覇を2千円、沖永良部―那覇と与論―那覇を1400円安くする。航空路は28日前までの購入が対象で奄美―那覇が1万5700円 […]

奄美高定時制で卒業式

 奄美市の県立奄美高校定時制(満丸浩校長)の第46回卒業式が1日、同校体育館であった。4年課程2人と通信教育を活用し卒業に必要な単位を取得した3年生10人の計12人が卒業を迎えた。卒業生たちは、仕事や育児と両立しながら学 […]

奄美地区生活研究グループ協に優秀賞

 奄美大島と加計呂麻島、喜界島の生活改善グループで組織する「奄美地区生活研究グループ連絡協議会」(吉田茂子会長、会員129人)が、2015年度農山漁村女性・シニア活動表彰(農山漁村男女共同参画推進協議会主催)のシニア企業 […]

緩和ケア病棟開設へ/県内離島初、大島病院

 奄美市名瀬の県立大島病院(眞田純一院長)が緩和ケア病棟の開設を計画している。既存病棟の一部改築などを経て2016年度中の立ち上げを目指す。県内離島では初めてで、患者や家族の経済的、精神的な負担軽減につながりそうだ。2月 […]

群島高校で卒業式、大島は215人に証書

 奄美群島各地で1日、高校の卒業式があった。保護者や教職員、在校生らが見守る中、卒業証書を受け取った卒業生は、高校生活で培った自信と誇りを胸に思い出が詰まった校舎を後にした。  奄美市名瀬の県立大島高校(池田浩一校長)の […]

商品開発、人材育成で創生/龍郷町が総合戦略策定

  龍郷町は15日、創生総合戦略を策定した。「町内で稼ぐ人・企業を増やす」を基本理念とした地域経済の振興が柱。若手起業家らによる商品開発や、伝統文化を伝える人材育成など77施策を盛り込んだ。また、2016年度から町として […]

瀬戸内町清水に世界初の車いすダイバー専用施設

   瀬戸内町の清水集落に今春、世界初の車いす専用滞在型マリンスポーツ施設「ゼログラヴィティ清水ヴィラ」が誕生する。車いす利用者が介添人なしで行動できるバリアフリーの宿泊施設や専用ダイビングボートを備え、ダイビングやシー […]

地域で障がい者支援/知名町で支え合いシンポ

   知名町社会福祉協議会主催の地域支え合いシンポジウムが29日、町中央公民館であった。町内各集落区長、民生委員児童委員、在宅福祉アドバイザーなど約60人が参加。NPO法人チャレンジドサポート奄美の向井扶美理事長、同町立 […]