西阿木名小三京分校に学校賞

   県内の児童生徒の体力向上の推進を目的にした「チャレンジかごしま」(鹿児島体力コンソーシアム主催)の2015年度の学校賞に、奄美から天城町立西阿木名小学校三京分校(竹山三春校長、児童数4人)が3年連続で選ばれた。授賞 […]

奄美の子弟にも奨学金、沖縄の財団

  沖縄の公益財団法人・折田財団(折田穣二代表理事)は2016年度、「大学進学者育英奨学金」の給付を開始する。対象は奄美以南の高校・特別支援学校高等部から大学に進学する人。奨学金は返済不要。財団側は「沖縄・奄美群島は共に […]

大島高校で合格体験を語る会

 奄美市名瀬の県立大島高校で23日、合格体験を語る会があった。国公立大学進学を決めた卒業生10人が講話し、「勉強のほか、小論文対策に毎日ニュースや新聞をチェックする」「入試の課題に集中するため、1・2年生のときから普段の […]

ネコ対策事業で3町連携/世界自然遺産登録へ徳之島

 徳之島3町ネコ対策協議会(事務局・徳之島町住民生活課)は2016年度、「『奄美・琉球』世界自然遺産登録へ向けたネコ対策事業」を実施する。遺産登録への喫緊の課題とされる山中で野生化した猫(ノネコ)による希少な野生生物の捕 […]

沖永良部島産で花束作り/住吉小、卒業生へ思い込め

 知名町立住吉小学校(脇田幸治校長、児童39人)で22日、島産の花を活用した花束作り教室があった。子どもたちはテッポウユリやスプレーギクなど5種類の花や草木から花を選んで作品を制作。卒業式(24日)の準備をした。 JAあ […]

「奄美会議」を提言/デザインキャラバン成果報告

 奄美群島広域事務組合が2015年度に徳之島、喜界島、沖永良部島、与論島の4島で展開してきたデザインキャラバンの成果報告会が19日、奄美市名瀬のホテルであった。キャラバンでは各島の特産品や商品を「売る」視点から評価。報告 […]

さらなる飛躍に決意新た/奄美市 市制10周年

 奄美市の市制施行10周年記念式典が20日、同市名瀬の奄美文化センターであった。群島内外から約千人が出席。名瀬、住用、笠利3地区の発展に寄与した功労者を表彰するとともに、児童生徒がメッセージを披露。10年の節目を祝福し、 […]

琉球藍と紬の糸で工芸体験

 琉球藍と大島紬の余り糸を使った工芸体験が20日、知名町の沖永良部芭蕉布工房長谷川であった。和泊、知名両町の約30人が参加。染織工芸家・安田謙志さん(65)=奄美市名瀬=を講師に、それぞれが世界に一つだけの藍染めストール […]

養蚕技術の向上目指す

 奄美大島でシルク産業の復活に取り組む「奄美島絹推進協議会」(南祐和会長、6戸)は21日、龍郷町の夢おりの郷で養蚕研修会を開いた。同団体が製糸を依頼している碓氷製糸農業協同組合(群馬県安中市)から養蚕経営体育成コーディネ […]