サトイモ選果機を新規導入-JAあまみ与論

 JAあまみ与論事業本部はこのほど、サトイモ選果機を新規導入した。旧選果機の老朽化に伴うもので、関係者はサトイモ選別の効率化、高品質化を期待。一方、今期の出荷量は島外から購入した種イモの病害発生などが影響し、110㌧と前 […]

与論町が地域おこし協力隊を初採用

 大都市圏から地方に生活拠点を移し地域おこし活動に取り組む「地域おこし協力隊」事業で、与論町は2016年度、初めて隊員を採用した。宮城県出身の佐藤伸幸さん(34)と静岡県出身の山岡理恵子さん(35)。4月1日付で総務企画 […]

「十五夜踊」を奉納 与論島

 国の重要無形民俗文化財「与論十五夜踊」が旧暦3月15日に当たる21日、与論町の地主神社境内で奉納された。「二番組」と「一番組」に分かれた踊り手が交互に踊りを奉納し、島の安寧と豊穣を祈願した。  伝説によると、1561( […]

徳之島、発信力大きい  「語ろ会」で伊藤知事 

 伊藤祐一郎県知事が県民の代表と対話する座談会「地域リーダーと語ろ会」が20日夜、徳之島町生涯学習センターであった。徳之島3町の各分野で活躍する19人がそれぞれ現状や課題を報告し、知事と意見交換した。伊藤知事は「徳之島に […]

12月に奄美巡業開催へ/大相撲

 大相撲の奄美巡業が12月15日、奄美市の名瀬総合体育館で開催される。地元奄美市笠利町出身の里山関(幕内)らが21日、奄美市役所を表敬訪問し、福山敏裕副市長らに協力を要請した。8年ぶりとなる奄美大島開催に、里山関は「来週 […]

27日に移動制限解除/ミカンコミバエ問題

 農林水産省は、奄美市笠利町の一部を除く奄美大島全域で設定していた果樹・果菜類の移動制限区域を、27日付で解除する。これにより、2015年12月13日施行のミカンコミバエ緊急防除省令で島外移出を禁じている品目は、同省門司 […]

農産物加工品、研究開発へ 和泊町

   和戸町が農産物加工品の新たな開発拠点と位置付ける町加工施設が20日、供用開始された。新給食センターの2014年度稼働に伴い、休眠していた旧給食センターを再活用。町生活研究グループ(外山成子代表、31人)を […]

余震続き奄美に一時帰省

   熊本地震の影響で、同県八代市にある秀岳館高校に進学している奄美出身の生徒が20日、余震が続く被災地から一時帰省した。サッカー部に所属する16人。4人が飛行機で親元に戻り、12人が同日夕、鹿児島新港から定期船に乗り名 […]

地域おこし協力隊に委嘱状-大和村

 大和村の2016年度「地域おこし協力隊員」委嘱状交付式が20日、村役場であり、新潟県十日町市出身の小海もも子さん(34)に委嘱状が手渡された。同村の隊員委嘱は初めてで、任期は最長3年。伊集院幼村長から委嘱状を受け取った […]