ミカンコミバエ規制対象品、検査を受けて出荷可能へ

 ミカンコミバエの緊急防除省令に基づいて奄美大島から移動規制がかかっている果樹・果菜類に関し、農林水産省植物防疫所名瀬支所は、27日までに島内で誘殺が確認されなければ、その後の検査で合格した果実類の出荷を可能にすると明ら […]

「シマンチュの力貸して」

    「学校の仲間や熊本県の皆さんが大変な思いをしています」「シマンチュの力を貸して」―。熊本地震被災地の大学などに進んだ奄美大島出身の学生らが休校に伴って一時帰島し、20日、龍郷町の量販店前で募金活動を行った。買い物 […]

暴力団排除協定を締結/徳之島町と徳之島署

  徳之島町と徳之島署は19日、暴力団排除措置等に関する協定を結んだ。協定締結は奄美群島内の自治体では初めて。暴力団関係者による町の発注事業などへの不当な介入を排除し、住民の安全を守るために相互の情報共有と協力体制の強化 […]

熊本地震 現地ルポ 疲労ピーク奄美出身者

 【熊本地震取材班】「水が足りない」「普通の生活に戻りたい」―。熊本県で相次ぐ地震で、県内に住む奄美出身者も疲労がピークに達している。19日は自宅や勤務先の後片付け、ボランティア活動などに追われ、余震を避けて一時帰島する […]

県立大島病院DMATが帰還/熊本地震

  熊本地震を受け、熊本市内の病院に派遣され医療活動に当たった県立大島病院(奄美市名瀬)の災害派遣医療チーム(DMAT)1班が18日帰還し、同病院で19日、活動内容を報道機関に報告した。中村健太郎医師(32)は「食料や水 […]

立候補予定者説明会に10陣営/大和村議選

 任期満了(5月29日)に伴う大和村議会議員選挙を前に、村選挙管理委員会(森忠夫委員長)は19日、村役場で立候補予定者説明会を開いた。村議選は5月10日告示、同15日投開票。現職6、新人4の計10陣営から本人や代理人が出 […]

奄美市、海保が飲料水、毛布など搬送

 奄美市と奄美海上保安部は18日、熊本地震被災地へ向け、巡視船「かいもん」で毛布や飲料水などの支援物資を搬送した。名瀬港で午後4時ごろから、市や海保の職員らが同船に支援物資を次々と運び込んだ。

奄美でも支援の輪

   熊本地震の発生を受けて被災地支援の輪が全国に広がる中、奄美の各自治体も18日、募金活動に乗り出した。被災地の一日も早い復旧・復興を願い、住民に協力を呼び掛けている。  

スピアフィッシング世界チャンプ徳之島に

 素潜りで銛や水中銃を使って魚類を突く水中スポーツ・スピアフィッシングの世界チャンピオン、ブランドン・ワラーズさん(31)が徳之島を訪れている。18日は徳之島町役場を訪れ、職員らと意見交換した。高岡秀規町長は「新たな徳之 […]

熊本地震、修学旅行に影響

 熊本地震の影響を受け、奄美群島内の中学校で修学旅行の計画を見直す動きが出ている。春に九州行きを予定していた学校は多く、ルートや日程の変更をすべきか検討中。旅行会社との調整や現地の情報収集に追われている。奄美市内の学校は […]