闘牛、ライブ3千人が楽しむ/徳之島きびまつり

 今期の製糖シーズンが終わった徳之島で17日、「徳之島きびまつり」があった。会場となった伊仙町の徳之島なくさみ館には約3千人が詰め掛け、闘牛大会やライブステージを楽しんだ。島内のハーベスター集団で組織した徳之島三町ハーベ […]

防災グッズ需要高まる/奄美市

 熊本地震の発生を受けて、日ごろの防災対策の重要性が改めて見詰め直される中、奄美でも防災用品の需要が高まっている。奄美市内の量販店やスーパーでは17日、災害時に備えた家庭用の非常食や保存水、家具転倒防止用品などを買い求め […]

水田復活、笑顔で田植え/和泊町

 かつて沖永良部島一の田袋が広がっていたという和泊町後蘭(44世帯107人)に水田が復活した。集落住民で組織する後蘭孫八部隊(代表・前田重治区長)が町の2015年度共生・協働の地域活性化支援事業を活用して水田を再造成。1 […]

「豪雨豪雨の恩返しを」/奄美大島JCが街頭募金

 熊本地震発生を受けて奄美でも支援の動きが出始めている。奄美大島青年会議所(JC=肥後孝幸理事長、会員36人)は16日夜、奄美市名瀬の繁華街・屋仁川通りで募金活動を実施。「奄美豪雨の恩返しを」と人々が次々と善意を寄せた。 […]

沖永良部島で「未来の暮らし」研究

 東北大大学院環境科学研究科の古川柳蔵准教授らは国内4地域をモデルとする研究プロジェクトの一環で15日、知名町役場に「沖永良部島研究室」の看板を設置した。プロジェクト名は「未来の暮らし方を育む泉の創造」。昔の知恵を利用し […]

ミカンコミバエ 4回目の航空防除へ

 県は果樹・果菜類の害虫ミカンコミバエのまん延を防ぐため18日から5月8日にかけて奄美大島全域(加計呂麻、請、与路各島を含む)で有人ヘリコプターによる航空防除を行う。空中散布は1月に続いて4回目。雄の成虫を誘殺するテック […]

奄美空手道連盟 若手指導者らに期待

 「奄美からの国体選出輩出」へ向け、奄美空手道連盟(西決造会長)は3月から奄美大島の小中学生を対象に強化練習を行っている。強化部長に平龍治さん(38)、副委員長に大山奈々瀬さん(24)=ともに奄美市名瀬=を起用。若手指導 […]

徳之島初の交番が落成

  徳之島町亀津に開所した徳之島交番の落成式が16日、徳之島署であった。島内3町から約50人が出席し、関係機関が一体となって安全・安心なまちづくりを推進することを誓った。徳之島署管内では県警の地域警察再編整備計画に基づい […]

環境省 自然環境功労表彰に田畑満大さん

 奄美群島に分布する植物の調査・研究に取り組んできた田畑満大さん(80)が環境省の2016年度「みどりの日」自然環境功労者表彰(調査学術研究部門)を受賞することが決まった。奄美からの個人での受賞は初めて。新種の発見や、奄 […]

「経験ない揺れ」震え上がる出身者ら

 「経験したことのない揺れ」「家の中はめちゃくちゃ」―。熊本県で14日夜に発生した最大震度7の大地震は、同県内在住の奄美出身者らを恐怖で震え上がらせた。不安な一夜を過ごし、15日になっても激しい余震が続いている。電気や水 […]