環境に優しい電気自動車/日産が奄美市へ貸与

 日産自動車㈱から奄美市へ無償貸与された電気自動車(e―NV200)の出発式が30日、市役所であった。排ガスを出さず、蓄電池の機能も持ち合わせていることから同市は野生生物の保護パトロール、台風時の緊急車両などに活用したい […]

政治・選挙へ参加を/古仁屋高校で選挙講座

 瀬戸内町の古仁屋高校(松ヶ野健校長)で30日、「学生のための選挙講座」(町明るい選挙推進協議会主催)があった。全校生徒149人が模擬選挙などを通し、政治に参加する意義や一票の重みを実感した。  今夏の参議院議員選挙から […]

名瀬測候所で防災気象連絡会

 名瀬測候所防災気象連絡会の2016年度総会が30日、奄美市名瀬のAⅰAⅰひろばであった。行政や消防、警察など関係機関から約50人が出席。防災気象情報の今後の運用変更点などについて予報官らから報告を受け、防災への認識を深 […]

奄美まつり8月4日開幕/シマあすびの夕べ皮切り

 奄美まつり協賛会(会長・朝山毅奄美市長)の2016年度総会が30日、奄美市名瀬総合支所仮庁舎であった。今年の第53回奄美まつりは、8月4日の「シマあすびの夕べ」(南海日日新聞社主催)を皮切りに4日間かけて開催される。兵 […]

「トビウオ漁」復活へ  大和村

 伝統漁法の「ロープ引きトビウオ漁」を復活させようと、大和村で地元の漁業関係者やNPO法人、行政などが一体となった取り組みが進められている。トビウオ漁が盛んな与論島の漁師・町英八郎さん(69)=与論町漁業協同組合長=の指 […]

希少野生生物を守れ  奄美大島5市町村

 世界自然遺産登録に向け、奄美大島5市町村は2016年度、希少野生生物を保護するための監視体制を拡充する。事業は昨年度まで奄美市が2人の監視員を雇用して実施してきた。本年度から5市町村で組織する奄美大島自然保護協議会(事 […]

にぎやかに豊年祭  天城町松原上区

 天城町の松原上区集落(田畑時宗区長、131世帯)の豊年祭が29日、同集落であった。子どもと青年団のみこしを中心に、老若男女が集落内をパレードして五穀豊穣を祈願した。

鹿児島県知事選へ候補予定者臨戦態勢へ

 7月10日投開票の知事選へ向け、立候補予定の3人が29日までに事務所開きを終えた。今のところ、4選を目指す現職の伊藤祐一郎氏(68)、元テレビ朝日コメンテーターの三反園訓氏(58)、反原発を訴える市民団体メンバーの平良 […]

梅雨の晴れ間に真夏日/奄美市笠利町32.3度

 奄美地方は28日、高気圧に覆われて気温がぐんぐん上昇し、奄美市笠利町で5月の観測史上最高となる32.3度に達した。奄美市名瀬、沖永良部、与論もそれぞれ日中最高気温が30度以上の真夏日を記録して今年1番の暑さとなった。

やんばる駅伝 和泊、10回大会以来出場

 第26回やんばる駅伝競走与論島大会(同実行委員会、与論町、琉球新報社主催)は28日、与論町総合グラウンドを発着点とする9区間44.2㌔の島周回コースであった。沖縄北部圏域と奄美南部2島から計17チームが出場。名護市南が […]