知名中1年生が洞窟探検ケイビング体験

 知名町立知名中学校(今井力夫校長、生徒130人)の1年生39人は16日、スポーツとして楽しむ洞窟探検ケイビングを体験した。ほとんどの生徒が初めて。洞窟を出た生徒は島の新たな魅力を発見して感動した様子。目を輝かせて「きれ […]

奄美地方、梅雨入り

 鹿児島地方気象台は16日、奄美地方が梅雨入りしたとみられると発表した。平年より5日遅く、昨年より3日早い。奄美地方は今後1週間、前線や湿った気流の影響で曇りや雨の日が続く見込み。沖縄地方もこの日、梅雨入りが宣言された。

新議員8人決まる 大和村議選

 任期満了に伴う大和村議会議員選挙は15日に投票が行われ、即日開票の結果、新議員8人が決まった。当選者は現職6人、新人2人。投票率は91・94%で、4年前の前回選(91・62%)を0・32ポイント上回った。   当選者は […]

「ネリア婚」が人気

  青い海と白い砂浜が広がるビーチで人前結婚式を執り行う「ネリア婚」が人気だ。手掛けるのは奄美市笠利町用安のリゾート施設「ばしゃ山村」。約20年前に始めたネリア婚は、自然と一体となった奄美ならではのステージや演出が魅力。 […]

金作原原生林で探鳥会

 NPO法人奄美野鳥の会(鳥飼久裕会長)主催の探鳥会が15日、奄美市の金作原原生林であった。野鳥愛好家ら20人余りが参加。国の天然記念物オオトラツグミなど希少種のさえずりを楽しんだ。 

徳之島で「わっきゃがシマ探検隊」

  奄美大島青年会議所徳之島委員会(松林清和委員長)主催の「わっきゃがシマ探検隊」が15日、徳之島町であった。島内の未就学児から小学生まで16人が参加。町内の海岸を巡って郷土の海と自然の豊かさを体感した。

大和村議選・開票速報

大和村議選立候補者 当 勝山 浩平(41)無所属現  182 当 前田 清和(47)無所属新  168 当 奥田 忠廣(71)無所属現  164 当 蔵  正(52)無所属現   140 当 宮田  到(67)無所属現  […]

ソテツへの感謝、後世へ/和泊町国頭

  和泊町国頭の住民有志が集落の一角に建立した「ソテツの歌碑」の10周年記念式典が14日、同集落の碑前であった。碑の建立に関わった住民ら12人が出席。ソテツに対する感謝の気持ちを後世に伝えていくことを誓い合った。

奄美産果実でリキュール開発/奄美高校

  奄美産のフルーツを使ったリキュールの企画・販売を目指す県立奄美高校(奄美市名瀬)の商業科と情報科の生徒は13日、龍郷町の奄美大島酒造㈱で商品化第一弾のタンカンリキュールの製造を体験した。

土砂災害に備え出前講座/住用中

 県大島支庁の土砂災害出前講座が14日、奄美市住用町の住用中学校(瀬戸口良二校長、生徒13人)であった。支庁建設課職員を講師に、全校生が土砂災害の発生する仕組みや災害時の心構えを学び、防災意識を高めた。