奄美5町村議会/正副議長が決まる

 奄美群島5町村議会(宇検、龍郷、和泊、知名、与論)は14日、改選後の初議会となる臨時会を開いた。議長と副議長を選出し、委員会構成を決めた。  宇検村 喜島孝行議長、杉浦治俊副議長  龍郷町 窪田圭喜議長、岩﨑晴海副議長 […]

大久保町長が立候補表明/伊仙町長選、5期目目指す

 2017年10月に任期満了を迎える伊仙町の大久保明町長は14日、次期町長選挙に立候補し、5期目を目指す意向を表明した。町議会9月定例会の一般質問で「強い気持ちで立候補したいと思っている。改革すべきところは変え、新しい伊 […]

100歳到達者は77人/県大島支庁

 県大島支庁は15日の「老人の日」に合わせて14日から、2016年度に100歳となる管内の長寿者に、内閣総理大臣の祝い状と記念品を贈っている。本年度の新100歳は奄美群島全体で77人。14日は支庁地域保健福祉課の江口伸課 […]

今期キビ生産、38万㌧見込む

  奄美群島さとうきび生産振興対策協議会の会合が13日、徳之島町の農協会館であった。群島全体の2016年産サトウキビの生産見込み(7月1日現在)は、生産量が前期実績を2382㌧上回る38万1498㌧、収穫面積は前期実績比 […]

子ども一時預かります/瀬戸内町に施設初オープン

 瀬戸内町古仁屋のせとうち海の駅で1日から、未就学児対象の一時預かり所「ママ・サポ・スマイル」(多島怜子代表)がオープンしている。保育士が常駐し、1時間単位で子どもを預かる仕組みで、同町では初めての試み。急用でも子どもを […]

ノネコ7匹、本土移送/徳之島の山中で捕獲

 環境省徳之島自然保護官事務所は13日、徳之島の山中で捕獲した野生化した猫(ノネコ)7匹を同島から上りの定期船で県本土に送った。島外でノネコの新しい飼い主を探す試みで、2015年8月に続いて2度目。県獣医師会の協力で、鹿 […]

人骨出土で住民説明会/中世期の埋葬か、宇検村屋鈍

 鹿児島女子短期大学の竹中正巳教授ら調査チーム4人が発掘調査を進めている宇検村屋鈍で11日、初の住民説明会があった。発掘現場では4体の人骨が発見され、骨の特徴や住民の話などから中世期(鎌倉~室町時代、約800~500年前 […]

伊仙町東伊仙東集落で青年団ら「綱かき」

 伊仙町の東伊仙東集落(為征四郎区長、148世帯)に伝わる「綱かき」が10日夜、同集落公民館であった。青年団の呼び掛けで子どもからお年寄りまで約50人が参加。力を合わせて10㍍以上の大綱を編み上げた。完成した綱は15日の […]

知事、島民と車座対話   奄美市・宇検村

 7月の県知事選挙で初当選した三反園訓知事は12日、県内で初めての「知事と語ろう車座対話」を奄美大島で開催した。宇検村と奄美市名瀬の2会場で住民と対話。住民の意見・要望に対し、三反園知事は「現場の声を聞き、奄美の実情に合 […]