「タラソ奄美の竜宮」開設10年

 奄美市名瀬大浜海浜公園の「タラソ奄美の竜宮」(健康体験交流施設)が16日、開設10年を迎えた。11月末現在の延べ利用者は77万9111人。年間約7万人が利用する。会員数は552人。自治体と連携した介護予防事業にも取り組 […]

奄美空港、帰省ラッシュ、ピーク

 年末年始を古里で過ごす人たちの帰省ラッシュがピークを迎えた。奄美大島の空の玄関口、奄美市笠利町の奄美空港到着ロビーは29日、大きな荷物や土産を抱えた帰省客で混雑。「ただいまー」「お帰りなさい」の声が飛び交い、出迎えの家 […]

大島紬、初の5千反割れ/16年産実績

 奄美市の本場奄美大島紬協同組合(山田伸一郎理事長)は29日までに、本場奄美大島紬の2016年生産実績をまとめた。検査反数は4732反で前年比374反減。減産率は7・32%にとどまったものの、奄美群島の日本復帰(1953 […]

 瀬戸内町地域おこし協力隊が取り組む地ビール事業で、奄美産の黒糖やパッションフルーツ、タンカンを使った試作品が今月、完成した。味の改良などに向けた意見を収集する目的で、試飲を希望する奄美群島内の小売店、飲食店を募っている […]

陸自奄美配備に397億円/防衛省

  防衛省は2017年度政府予算案で奄美市と瀬戸内町に計画する陸上自衛隊南西警備部隊の施設建設などに計397億円を計上した。16年度の86億7千万円から大幅に増加した。部隊は離島防衛の強化を目的としたもので、19年3月の […]

小中高大19団体が熱演/ヨロン・沖縄音楽交流祭

 第20回ヨロン・沖縄音楽交流祭(同実行委員会主催)が27日、与論町砂美地来館であった。与論島、沖縄本島、伊江島、鹿児島市の小、中、高校と大学の計19団体255人が参加。吹奏楽や合唱、エイサーなどで熱のこもった演奏を発表 […]

トン当たり2万2233円/16年産キビ生産者価格

 奄美群島で収穫期を迎えた2016年産(16~17年期)サトウキビの生産者手取り価格が28日、決まった。基準糖度13・7度のトン当たり価格は2万2233円で、前期比487円の増。政府が支払う甘味資源作物交付金の単価(15 […]

笹森の業績学ぶ 龍郷町で勉強会

 2018年のNHK大河ドラマ「西郷(せご)どん」放映を前に住民の機運醸成を図ろうと龍郷町有志が27日、勉強会を立ち上げた。初回は講師に朝木一昭さん(元奄美市議会議員)を招き、西郷南洲謫居跡の石碑建立に尽力した元大島島司 […]