子育て支援を拡充=天城町

 天城町は2017年4月から、子育て支援策を拡充する。子どもの医療費助成制度の対象を未就学児から中学3年まで拡大し、自己負担を無料とする。合わせて出産祝い金の支給額を第2子から増額。第6子以降で最大の50万円を支給する。 […]

「明治日本の産業革命遺産と奄美」でまち歩き

 幕末から明治にかけて奄美大島で白糖工場の建設に携わったアイルランド人トーマス・ウォートルスのゆかりの地などを巡るまち歩きイベントが15日、奄美市名瀬の市街地であった。市民ら約40人が参加して、名瀬矢之脇町から金久町にか […]

新春の一服楽しむ=奄美市で初立茶会

 茶道裏千家奄美大島支所(渡博文支所長)の初点(はつだて)茶会が15日、奄美市名瀬の集宴会施設であった。市内外から来賓を含め男女約100人が参加。華やかな雰囲気の中、気持ちを新たに新春の一服を味わった。

鹿大国際島嶼研、同志社女子大が公開セミナー

 鹿児島大学国際島嶼教育研究センター奄美分室と同志社女子大学グローカリズム研究会主催の加計呂麻島特別公開セミナーが15日、瀬戸内町諸鈍の加計呂麻島展示・交流体験館であった。5人の研究者が発表や討論で奄美の自然や歴史文化に […]

タコ嫌いの理由は8本足/町さんがケンムン講話

  県立奄美図書館生涯学習講座「あまみならでは学舎」の最終第8回が14日、奄美市名瀬の同図書館であり、瀬戸内町立郷土館学芸員の町健次郎さん(46)=民俗学=が奄美に伝わる妖怪ケンムンがタコを嫌うとされる謎に迫った。魔よけ […]

匿名〝応援団〟から合格祈願はがき

 龍郷町立龍南中学校(福永浩一校長、生徒107人)の3年1組26人宛てに12日、合格を祈念する匿名の絵馬型はがきが届いた。高校受験を間近に控え、緊張感漂う教室に舞い込んだ一葉の激励メッセージ。生徒は地域住民の心遣いに感謝 […]

奄美の気象条件に適応/スプレーギク新品種を育成

 県農業開発総合センターはスプレーギクの新品種「きゅらメーレ」を育成した。奄美の気象条件に適応し、夏場でもまとまった量の苗が取れることから品質や収益性の向上が期待できる。今季からの出荷を目指し、沖永良部島を中心に農家への […]

センター試験始まる

 2017年度の大学入試センター試験が14日、全国691会場で始まった。前年度より1万2199人多い57万5967人が志願。県内唯一の離島会場の県立大島高校(奄美市名瀬)では、現役・浪人生などを合わせた志願者330人のう […]

平さん(奄美高)英語暗唱で全国3位

 奄美市名瀬の県立奄美高校(二石政彦校長)情報処理科2年の平沙也香さん(16)が8日、東京で開催された全国商業高等学校協会主催の英語スピーチコンテスト全国大会のレシテーション(英語暗唱の部)で3位に入賞した。