最先端ごみ処理施設完成/与論町

 【沖永良部総局】与論町の新しいごみ焼却処理施設「与論クリーンセンター美(ルビ=ちゅ)ら島」の竣工祭・祝賀会が28日、同町立長の現地であった。関係者約80人が出席し、より快適なまちづくりへの貢献に期待した。供用開始は4月 […]

東海大付属と大島高が練習試合

 奄美大島で合宿を行っている東海大学付属札幌高校野球部が28日、奄美市名瀬の旧大島工業高校グラウンドで、大島高校と練習試合を行った。1年生を中心にしたチーム編成で2戦し、甲子園出場を目指して課題を確認し合った。2戦とも、 […]

鈴木さん、クジラスイム報告  徳之島町

 地域資源を活用したブランドづくりに取り組む民間事業者を支援する徳之島町の「むーるで島おこしプロジェクト」助成事業の成果報告会が27日夜、町役場であった。公募で採択されたダイビング専門店「マリンサービス海夢居」代表の鈴木 […]

ノネコ被害の実態報告/徳之島でシンポ

  外来ネコ問題研究会(会長・山田文雄森林総合研究所特任研究員)主催のシンポジウム「奄美の自然と〝島んちゅ〟の未来」が26日夜、天城町防災センターであった。生物研究者や獣医師、法律家ら専門家3氏が講演し、野生化したネコ( […]

大島高校で離任式

 転勤教諭、職員を送り出す離任式が27日、奄美市名瀬の県立大島高校であった。同校の転出は12人。在校生や卒業生、保護者など約600人が出席し、恩師との別れを惜しんだ。

7人が奄美活性化策をプレゼン

 奄美群島で島おこしなどに取り組む人の体験談を発表するトークイベント「島サバクリエイティヴ」が26日、天城町役場であった。約100人の来場者が見守る中、7人が自身の取り組みや夢を発表。奄美の活性化策を熱く語る姿に、共感が […]

人工芝コートが先行開場/与論町多目的運動広場

 与論町が整備を進める多目的運動広場が25日、プレオープンした。女子サッカーの元日本代表2人を招いた記念イベントがあり、先行完成した人工芝サッカー場に地元のサッカー少年らの歓声が響いた。28日には元Jリーガー2人を招いた […]

本選出場102人決まる/奄美民謡大賞

 6月17日に奄美市名瀬の奄美文化センターで開かれる第38回奄美民謡大賞(南海日日新聞社、奄美市教育委員会共催)の本選出場者102人が、26日までに決まった。 奄美民謡大賞は島唄の伝承や唄者の発掘などを目的に開催。予選は […]

芭蕉布を地域産業に/知名町

   知名町下城の芭蕉布工房長谷川(長谷川千代子代表)の改修工事が終了し26日、現地で落成式があった。工事は2015年度地方創生加速化交付金を活用した町伝統工芸品確立事業の一環で、改修後の施設は「沖永良部芭蕉布 […]