農作業で入所者と交流/奄美和光園

 奄美市名瀬の国立療養所奄美和光園(加納達雄園長)で15日、2017年度「ふれあい和光塾」の開講式があった。本年度は初参加の2組9人を含め17組60人が参加。敷地内の農園を借りた市民が農作業を通じて、入所者や他の参加者と […]

日本動物大賞で受賞/クロウサギのボマちゃん

 動物愛護の取り組みをたたえる公益財団法人日本動物愛護協会主催の「第9回日本動物大賞」で、徳之島町の農道で交通事故に遭って保護された国の特別天然記念物アマミノクロウサギの「ボマちゃん」が動物愛護賞を受賞した。徳之島から奄 […]

「雇用異変」働き手がいない

    「働きたいという人が来ない」「問い合わせすらない」「いや人がいない」―。奄美群島の会社経営者の間で、そんな会話が飛び交っている。ハローワーク名瀬(名瀬公共職業安定所)に求人票を出しても、地元紙に求人広告を出しても […]

和泊町、ガイドブック製作へ/「西郷どん」プロモ委

 大河ドラマ「西郷(せご)どん」を地域活性化に生かすための和泊町「西郷どん」プロモーション実行委員会(委員長・伊地知実利町長)の2017年度第1回会合が14日、同町役場であった。ガイドブック製作や、おもてなし講習会など本 […]

「島人魂を忘れない」 熊本地震1年・益田さん

 熊本地震の被災地で夢を追う男性がいる。奄美市名瀬出身の益田勇一さん(40)。縁もゆかりもなかった土地で会社を成功させようと奮闘してきた。地震から1年。自身の挑戦に重ね、言葉で奮い立たせる。「島人(しまんちゅ)魂を忘れな […]

隈元さん、宇検村から出向  奄美市東京事務所

 「はい! 隈元です」。電話口で声を弾ませるのは4月から奄美市東京事務所に勤務する、宇検村職員の隈元祐平さん(28)。鹿児島市育ち。鹿児島大学教育学部卒業後、瀬戸内町と宇検村の小学校で教壇に立った。宇検村での経験がきっか […]

島尾伸三さん、奄美での暮らし語る

 武蔵野奄美フォーラムが8日、東京小金井市商工会館であった。講師は写真家・作家で島尾敏雄の長男、伸三さん。「ワンと奄小、名中」と題して講演した。島尾さんは少年時代の体験を交えながら戦後の奄美、名瀬の様子、暮らしを解説した […]