奄美市笠利町で旧節句「ナブェヒグル」

 旧暦5月5日の「端午の節句」に当たる30日、奄美市笠利町用安にある自然文化体験施設奄美民俗村で「インガ(男)の節句と山開き」があった。乳幼児の額に「ナブェヒグル」(鍋底のすす)を付けて健康を祈願する昔ながらの儀式が行わ […]

ゴガツゴンチに「垣起こし」/瀬戸内町木慈

 旧暦ゴガツゴンチ(5月5日)に当たる30日、瀬戸内町の木慈集落で伝統の「垣起こし」があった。薩川小学校(下薗聡校長、児童7人)の1~4年生の児童と教諭ら約10人が参加。小田悦郎区長(56)の指揮の下、かつて集落の垣漁で […]

奄美への修学旅行3年ぶり増

 県内の観光関係団体や行政でつくる県教育旅行受け入れ対策協議会(池畑憲一会長、69会員)は30日、鹿児島市のホテルで2017年度総会を開いた。16年の修学旅行人数は熊本地震の影響で県全体が前年比25%減の7万2015人と […]

奄美郷土研で遺産登録へ取り組み解説

 奄美郷土研究会の第359回例会が28日、奄美市名瀬の県立奄美図書館であった。環境省奄美自然保護官事務所の千葉康人上席自然保護官が講話。奄美群島国立公園の概要、世界自然遺産登録への取り組みを解説し、「国立公園や自然遺産が […]

横浜で古仁屋フェスタ

 瀬戸内町を中心に奄美大島の魅力を発信するイベント「奄美んちゅ 古仁屋フェスタ」が28日、横浜市の飲食店であった。参加者は奄美大島の自然や暮らしを紹介するスライドを見ながら島唄、島料理を満喫し、奄美の魅力を五感で味わった […]

恩師の友人・武元軍団、村田選手世界戦で声援

 プロボクシングのWBA(世界ボクシング協会)の世界ミドル級タイトルマッチで20日、惜しくも判定負けを喫したものの、その後の紳士的な対応で周囲を感動させた村田諒太選手(31)=帝拳ジム=に熱視線を送る沖永良部の人たちがい […]

奄美高OB白百合会が100周年に向け結束

 奄美市名瀬の県立奄美高校と、その前身(名瀬実科高等女学校、奄美高等女学校、大島女子高校、大島実業高校)の卒 業生で組織する白百合会同窓会(川田清子会長)の2017年度総会・懇親会が28日、奄美市名瀬の集宴会施設であった […]