遺品頼りに亡父の古里訪問

 子どものころに亡くした父・田畑富吉(とうきち)さんの古里を捜し、日系2世のフランク・タバタさん(69)=ホノルル在住=が19日、奄美大島を訪れた。フランクさんは父との思い出や遺品を頼りに長年調査に取り組み、日本の支援者 […]

女性限定で酒蔵巡り

 龍郷町在住の女性らで構成する任意団体「HUG奄美」(里井つとよ代表)が主催する「焼酎酒(しゅ)タンプラリー」が同町であった。女性限定のイベントに約20人が参加。町内の酒蔵を見学して焼酎の製造について学んだ後、焼酎に合う […]

教員免許更新講習が可能に=沖永良部で星槎大

   「星槎(せいさ)大学サテライトカレッジin沖永良部島」の講習会場(知名町)で20日、教員免許状更新講習があった。教員免許状更新に必要な講習が4月に沖永良部島に開校した同大学でも可能となり、これまで本土などで受講して […]

お菓子づくり授業、地元食材使う/崎原小中

 奄美市名瀬の崎原小中学校(久野博幸校長、児童生徒22人)で19日、食育授業があった。小学5年―中学生12人が参加。食育サポーター3人の手ほどきを受けて地元の食材を使ったお菓子づくりに挑戦した。  

石川サトイモ出荷最盛期 与論町

 【沖永良部総局】与論町の輸送野菜のエース、石川サトイモの出荷が最盛期を迎えている。JAあまみ与論事業本部によると、与論町野菜振興会の今期計画は共販量275㌧(前期実績278・5㌧)、販売額1億5800万円(同1億740 […]

新会長に重田氏選出/徳之島観光連盟が総会

 一般社団法人徳之島観光連盟(浜口正仁会長、会員153人)の総会が18日、伊仙町のほーらい館であり、2017年度の事業計画などを決めた。役員改選は新会長に重田勝也氏を選出した。浜口会長は3月の奄美群島国立公園指定や来夏に […]

今期の共販目標16.5㌧/奄美プラム

 2017年産奄美プラム(スモモ)販売対策会議(JAあまみ大島事業本部主催)が18日、大和村であった。天候不良などで生育が遅れており、今期産の共販取り扱い目標は16・5㌧(前年実績40・1㌧)に設定。1㌔当たり単価は40 […]

平野さん(徳之島町)が知事賞/県美展

 第64回県美展(県美術協会など主催)の作品審査会が14、15の両日、鹿児島市立美術館などであり、993点の中から入賞63点、入選780点を決めた。公募の部で平野良光さん(徳之島町)の洋画「予定調和」=写真=が県美展賞に […]

諸鈍「デイゴ」咲く/加計呂麻島

 瀬戸内町加計呂麻島の諸鈍のデイゴ並木が深紅の花を咲かせている。近年、害虫被害で樹勢が衰えていたが、土壌かん注などの防除対策で徐々に回復。地元住民は「ここ数年では一番花をつけた」と喜んでいる。来週には見頃を迎えそうだ。