兼照翁しのぶ木標完成/インフラ整備に貢献、喜界町

 明治の終わりから大正にかけて、奄美群島のインフラ整備や産業振興に貢献した喜界町坂嶺出身の県議会議員、砂泊兼照翁の屋敷跡地に木標が完成した。9日、同町坂嶺の現地で木標建碑式が執り行われ、砂泊翁の子孫や地域の関係者ら15人 […]

2400人参加し防災訓練/奄美市

 「防災の日」(9月1日)を前に、地震・津波を想定した防災訓練が27日、奄美市であった。2011年3月に発生した東日本大震災や奄美大島を襲った10、11年の豪雨災害の教訓を踏まえて、行政や警察、消防、海上保安部、県立大島 […]

大和村ひらとみ祭り舟こぎに熱戦

 大和村の第26回ひらとみ祭り(同実行委員会主催)が27日、思勝港湾一帯であった。舟こぎ競走やステージイベント、花火大会など多彩の催しがあり、村内外から訪れた大勢の家族連れなどでにぎわった。舟こぎ競走は、昨年は台風の影響 […]

マングローブで貴重な動植物を観察

 「黒潮の森マングローブで自然と触れ合う」と題した夏休み親子自然教室が27日、奄美市住用町であった。奄美大島内の家族連れなど53人が参加。夏休み最後の日曜日に干潟を観察して世界自然遺産登録候補地の島の自然の豊かさを体感し […]

徳之島町どんどん祭りパレードなどでにぎわい

 徳之島町の第36回どんどん祭り(同実行委員会主催)は27日、メインイベントのパレードや花火大会などがあった。亀津市街地の県道であったパレードは町内から23団体約750人が参加。そろいの法被や仮装行列で見物客を楽しませた […]

対馬丸の悲劇、語り継ぐ決意/宇検村・船越海岸

 学童や一般疎開者を乗せた「対馬丸」が米潜水艦に撃沈された事件から73年余が経過した26日、多くの犠牲者の遺体が流れ着いた宇検村船越(フノシ)海岸の慰霊碑前で初の慰霊祭(同村宇検集落主催)が開かれた。沖縄から対馬丸記念会 […]

大高生と就業体験の大学生が交流/奄美市

 ㈱カケハシスカイソリューションズ(東京都)が展開する就業体験事業「島キャン」で来島している大学生と、県立大島高校に通う高校生との「一緒に語ろう会」が26日、奄美市名瀬の同校であった。生徒たちは学生生活や受験について大学 […]

与論で「でっかい夢語り大会」

 与論町教育委員会主催の第13回「でっかい夢語り大会」と第35回「子ども会大会」が26日、町砂美地来(さびちら)館であった。夢語り大会では小中学生9人が発表。原田咲夢さん(茶花小6年)と浮田杏さん(与論中3年)が最優秀賞 […]

徳之島ユネスコ協会が発足/奄美初

 徳之島ユネスコ協会の設立総会が26日、徳之島町内のホテルであった。初代会長に安田司氏を選出。徳之島の未来の子どもたちへ文化財・自然の保護や伝統文化の保存、寺子屋運動の推進などに努める。県内での協会発足は鹿児島ユネスコ協 […]