沖永良部の絶景で乾杯/サッポロビールが撮影ロケ

 サッポロビール㈱(本社・東京)が25日から、沖永良部島をロケ地に「サッポロオーバークオリティエクストリーム」の撮影ロケを行っている。「未(いま)だかつてない最高の乾杯を求めて」をテーマに日本各地の絶景で特別な乾杯シチュ […]

大相撲の明生が故郷訪問 瀬戸内町

 大相撲力士で瀬戸内町篠川出身の明生力関(22)=本名・川畑明生、立浪部屋=が26日、瀬戸内町の鎌田愛人町長を表敬訪問した。明生関は先場所は西十両8枚目。「今回、3場所連続で勝ち越すことができた。応援して下さった皆さんに […]

奄美市住用町川内で八月踊り勉強会

 奄美市住用町川内集落(山田絋一区長、74世帯146人)は6月から月2回、八月踊りを学ぶ勉強会を始めた。10月1日の豊年祭には子どもたちも参加し、これまで学んだ歌や太鼓を披露する。勉強会は、八月踊りを伝承してきた集落の高 […]

母の会住用支部が安全運転呼び掛け

 秋の全国交通安全運動(21~30日)に合わせた交通安全キャンペーンが23日、奄美市住用町和瀬の国道58号沿いであった。キャンペーンは交通安全母の会住用支部(山田千代子支部長)主催。同会は町内の事故防止を目指し、2014 […]

ショチョガマ・平瀬マンカイ 龍郷町秋名・幾里

 龍郷町の秋名・幾里地区に伝わるアラセツ(新節)行事「ショチョガマ」と「平瀬マンカイ」が26日、同地区の山腹と海辺であった。平日の開催にも関わらず今年も大勢の見物客が来場。地域住民らがニャダマ(稲魂)を招いて豊作を祈願し […]

「武洲丸」の犠牲者慰霊/徳之島町

 太平洋戦争中に米軍潜水艦の魚雷攻撃を受けて沈没した疎開船「武洲丸」の犠牲者を慰霊する「平和の夕べ」が25日、徳之島町亀徳のなごみの岬公園の慰霊碑前であった。武洲丸と平和を考える会(幸多勝弘会長)主催。島内の遺族や有志ら […]

アラセツ前に「ツカリ」 龍郷町

 旧暦8月最初の丙(ひのえ)に当たる26日はアラセツ(新節)の祭り日。龍郷町秋名・幾里では、「秋名アラセツ行事(ショチョガマ、平瀬マンカイ)」=国指定重要無形民俗文化財=がある。アラセツの前日は「ツカリ」といわれ、25日 […]

豊年祭・敬老会にぎやかに 瀬戸内町請島

 瀬戸内町請島の請阿室集落(大里正治区長、29戸42人)で24日、第100回豊年祭・敬老会があった。節目となる今回は島外在住の出身者や2世、3世も多数参加。今春3年ぶりに休校から復活した池地小学校の児童や教諭も駆けつけ、 […]

八月踊りシーズン到来/奄美大島

 旧暦8月は奄美の風物詩・八月踊りのシーズン。奄美市名瀬の市街地でも郷友会の八月踊りが連日行われている。同市名瀬のAiAiひろばでは22日、有良郷友会(有村文応会長)が踊りの輪をつくった。午後7時ごろ、「あらしゃげ」を皮 […]