世界自然遺産候補地沖縄WGが初会合

 2018年夏の世界自然遺産登録に向け、学識経験者などでつくる奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島世界自然遺産候補地科学委員会の沖縄ワーキンググループ(座長・土屋誠琉球大学名誉教授、委員10人)は13日、沖縄県大宜味村 […]

沖永良部台風40年を節目に県民防災講演会

 鹿児島地方気象台や県など主催の「県民防災講演会in沖永良部」が13日、知名町のあしびの郷ちなであった。講演した里田弘志鹿児島地方気象台長は40年前の沖永良部台風を振り返り、「いつかあのクラスの台風がやってくると考え、平 […]

奄美高校で進路出発式

 県立奄美高校(二石政彦校長、生徒526人)で 13日、恒例の進路出発式があった。就職と進学それぞれの試験合格を目指し、「エイエイオー」「頑張ろう」などと声を合わせて進路実現への気持ちを一つにした。出発式は高校卒業予定者 […]

創立70年記念与論中体育大会にぎやかに

 【沖永良部総局】与論町立与論中学校(大重満明校長、生徒155人)の第70回体育大会が10日、同校グラウンドであった。スローガンは「限界突破70年の軌跡にさらなる栄光を」。クラス別で紅白に分かれて、各種目を競った。

新焼酎へ秋名米贈呈  龍郷・秋幾農業創成塾

 龍郷町秋名と幾里両集落の農家らでつくる「秋幾農業創成塾」(龍宮省三塾長、20人)は今期、奄美黒糖焼酎用の加工米栽培に取り組んだ。収穫後に島内の蔵元2社が買い取り、オール奄美産のプレミアムを売りにした新商品作りを目指 […]

クロウサギ守ろう  鈴木さん、大島高校で講義

 奄美市名瀬の県立大島高校で13日、奄美大島の生物をテーマとした講義が始まった。初回は鹿児島大学国際島嶼(とうしょ)教育研究センター奄美分室の鈴木真理子さんが「アマミノクロウサギとヒトをめぐる問題」と題して講義した。総合 […]

故郷へ思いはせ懇談 NY奄美会

 アメリカ・ニューヨーク在住の奄美群島出身者や奄美2世らでつくるニューヨーク奄美会(栄秀吉会長)の食事会が8月22日、ニューヨークであった。新メンバーを含め10人が参加。故郷に思いをはせながら奄美の黒糖焼酎をくみ交わして […]

くれないの塔で慰霊式 自衛隊機墜落事故から55年

 1962年9月3日、急患用血液を輸送中の自衛隊機が奄美市名瀬のらんかん山に墜落し、13人が亡くなった事故から55年。犠牲者を追悼する慰霊式が10日、事故現場に立つ「くれないの塔」であった。奄美大島青年会議所(JC)や自 […]