ほーらしゃ券 今年も/奄美市、30日から販売

 奄美市プレミアム商品券発行事業実行委員会は30日午前9時から、10%のプレミアム(おまけ)付き商品券「ほーらしゃ券」を販売する。販売総額は2億円。実行委は「毎年数日間で完売するので早めの購入を」と呼び掛けている。 ほー […]

知名町長選、告示まで1カ月

 【沖永良部総局】任期満了に伴う知名町長選挙は11月28日の告示まで1カ月に迫った。現職の平安正盛氏(71)が5期で勇退する意向を表明した一方、これまでに新人3人が立候補の意思を示している。あいさつ回りや各集落でのミニ集 […]

両陛下初来島発表に喜びの声=沖永良部・与論

 11月16~18日の日程で沖永良部島、与論島に天皇、皇后両陛下が初来島されると宮内庁が発表した26日、地元では「大変な名誉。島を挙げてお迎えしたい」と歓迎と喜びの声が上がった。沖永良部、与論の両島では台風22号が遠ざか […]

シンボルマーク決定 =世界遺産 奄美トレイル

 県は26日、奄美群島の全市町村をつなぐ自然歩道「世界自然遺産 奄美トレイル」のシンボルマークを発表した。遺産登録への機運を盛り上げるため、さまざまな媒体で活用する。応募総数273点の中から福岡県在住のデザイナー勝野佑香 […]

奄美枠の存続を=わんぱく相撲全国大会

 小学生力士の頂点を決める「わんぱく相撲全国大会」(7月、東京・両国国技館)で、主催者が来年からの出場枠縮小方針を示したことに対し、群島内各地で奄美枠存続を求める署名活動が行われている。関係者は「日々つらい稽古を頑張って […]

五輪、販路拡大の契機に=県産食材の供給促進協始動

 2020年の東京五輪・パラリンピックを契機にした県産食材の販路拡大を目的とする「鹿児島県東京五輪・パラリンピック食材供給促進協議会」(会長・三反園訓知事)が26日、始動した。鹿児島市のホテルで設立会合があり、三反園知事 […]

奄美市で鳥インフル・口蹄疫研修会

 鹿児島中央家畜保健衛生所大島支所と県大島支庁農政普及課は25日、高病原性鳥インフルエンザと口蹄疫の防疫作業研修会を同支庁会議室で開いた。同支庁管内の担当職員約40人が参加。防疫体制の構築手順などについて理解を深めたほか […]

自民、2万票超でトップ/衆院選、奄美の比例票

 衆議院議員選挙比例代表の県内投票結果は23日未明に確定した。奄美群島12市町村の党派別得票数は、自民が2万131票でトップ。公明が1万9054票で続いた。「第三極」の新党として注目を集めた希望の党は1万104票。立憲民 […]