ナベヅルが羽休め 龍郷町秋名

 希少な渡り鳥のナベヅルが奄美大島に飛来した。奄美群島最大の田袋が広がる龍郷町秋名で30日、4羽が仲良く餌の落穂をついばみ、羽を休める姿が見られた。奄美への飛来は珍しく、秋や春の渡りの季節に時々迷って飛んで来ることがある […]

KAMあまみフォト農美展、福山さんが大賞

 第17回あまみフォト農美展(KAMあまみ21主催)の作品審査が31日、奄美市名瀬の県土地改良事業団体連合会大島事務所であった。奄美群島内から単写真と組み写真合わせて108点の応募があり、最高賞のKAMあまみ21大賞に福 […]

コーヒーの実収穫 沖永良部島

 【沖永良部総局】和泊町にある沖永良部島珈琲(コーヒー)研究所(東さつき代表)のコーヒー農園で9月からコーヒーの実の収穫が始まっている。昨年は台風がなかった影響もあり、樹勢が強く、2008年の開園以降で最も豊作という。

キビ減収量1万8千㌧ 徳之島

 【徳之島総局】台風22号の接近、通過に伴う暴風雨の影響で、奄美群島最大のサトウキビ産地の徳之島は、島内のほとんどのほ場で倒伏や葉の裂傷、潮塩害などの被害が発生した。台風22号通過後の減収量は約1万8千㌧、減収率は10・ […]