徳之島きび対策本部、年明けの糖度上昇期待

 徳之島さとうきび生産対策本部運営企画委員会が 21日、天城町役場であり、今期産のサトウキビの成熟状況が報告された。南西糖業㈱は同社の伊仙、徳和瀬両工場に搬入された20日の原料キビの平均甘しゃ糖度が11・11度と低水準だ […]

沖永良部署が警察活動協力で14集落に感謝状

 沖永良部署(奥平三孝署長)は21日、11月16~18日に天皇皇后両陛下が沖永良部島に来島された際、全国各地から集まった警察の警備部隊の宿泊所として集落公民館を提供するなど、警察活動に協力した島内の14集落に対し感謝状を […]

名瀬地区で自然遺産トレイルワークショップ

 奄美の自然や文化に触れながら歩く道「世界自然遺産 奄美トレイル」の奄美市名瀬地区のコース選定に向けたワークショップが21日、奄美市役所であった。住民ら16人が参加。専門家のアドバイスを受けながら、地域の見どころやコース […]

米国人が焼酎造り学ぶ

 「ニューヨークで黒糖焼酎の魅力を広めたい」。米国ニューヨーク在住のチャールズ・マローンさん (35)が奄美市名瀬の㈱西平酒造で焼酎造りを学んでいる。約2カ月、原酒造りに携わったチャールズさんは「完成品を味見できる1年後 […]

馨和会ソフトボールが初V 大島支部ソフトA級

 2017年度大島支部社会人ソフトボール秋季大会(鹿児島県ソフトボール協会大島支部主催)は21日、奄美市の名瀬運動公園多目的広場でダブルイリミネーション方式によるA級決勝2試合目があった。敗者復活を勝ち上がった馨和会ソフ […]

今井町長が初登庁 知名町

  【沖永良部総局】12月3日に投開票された知名町長選挙で初当選した今井力夫町長(60)が21日、初登庁した。今井町長は「多難なこともあるだろうが、皆さんの意見を聞き、町民目線で、共に素晴らしい知名町づくりにまい進してい […]

奄美トレイルで勉強会 宇検村

 奄美の自然や伝統文化、人々の暮らしなどを体感しながら歩く道「世界自然遺産 奄美トレイル」のコース選定に向けた勉強会が19日、宇検村の久志公民館であった。村内北部の住民約10人が参加。専門家のアドバイスも受け、宇検集落か […]

就航1年、出動件数464件 奄美ドクターヘリ

 奄美群島と十島村をエリアとする奄美ドクターヘリは27日で就航から1年となる。19日現在の出動要請件数は597件で、実際に出動したのは464件。日平均1・30件で、県が想定した年間250~300件の出動件数を大きく上回っ […]

知名町のトウギョ保全・増殖活動「未来遺産」に

 知名町瀬利覚の自主運営組織ファングル塾(名水のむらジッキョ、自立・創造委員会=朝戸武勝代表)の「えらぶトウギョの里プロジェクト」が、日本ユネスコ協会連盟の「プロジェクト未来遺産2017」に選ばれた。絶滅の恐れがあるトウ […]

徳之島で製糖開始 18万㌧台見込む

 【徳之島総局】徳之島で20日、2017~18年期の製糖が始まった。初日は南西糖業㈱の伊仙、徳和瀬両工場に合計944・124㌧の原料サトウキビが搬入された。前期より12日遅く、3期連続の年内操業。搬入量は前期を約3万3千 […]