昔ながらの手刈り風景=与論島でキビ収穫進む

 奄美の各島でサトウキビの収穫・製糖がピークを迎えている。近年は機械化が進みハーベスターでの収穫が主流となる中、与論島では現在も生産者が鎌を片手にほ場に入り、昔ながらの手刈りによる収穫風景が見られる。    曇 […]

120年の節目へ気持ち新た/東京奄美会賀詞交歓会

 東京奄美会(森眞一会長、花岡正美幹事長)の2018年賀詞交歓会が21日、東京・上野精養軒であった。18年度は東京奄美会創立120周年の節目。会員ら約500人が参加して郷土・奄美の発展へ向けても気持ちを新たにし、古里談義 […]

湯湾岳周辺への影響を懸念/防衛省通信施設建設計画

 防衛省は2018年度、九州―沖縄のエリアでの情報伝達の迅速化を目的に、大和村と宇検村に連なる奄美最高峰・湯湾岳(694・4メートル)の山頂近くに通信施設の建設を計画している。今年夏の世界自然遺産登録への期待が高まる中、 […]

奄美市美展賞決まる

 第38回奄美市美術展覧会(風は南から…「奄美」2018AMAMI市美展)の作品審査が24日、同市名瀬の奄美文化センターであった。一般の各部門で最優秀賞に当たる市美展賞は美術部門が平芳子さん(70)=奄美市笠利=の「浜木 […]

県内全小学校に西郷本寄贈=KADOKAWA

  新暦で西郷隆盛の誕生日に当たる23日、株式会社KADOKAWA(角川、本社東京都)は西郷の半生を描いた関連本2冊を県内全ての小学校517校に寄贈した。NHK大河ドラマの放送で関心が高まる中、同社宣伝局は「鹿 […]

「豚みそおいしい」=朝日中、県学校給食週間

  「鹿児島をまるごと味わう学校給食週間」が22日、県内の多くの小、中学校で始まった。奄美市の朝日中学校(今村典盟校長、生徒311人)では23日、福山敏裕副市長や市議会議員らが生徒と一緒に郷土の食材を使った給食 […]