奄美市議会 朝山市長が施政方針

 奄美市議会3月定例会は23日、本会議があり、朝山毅市長が2018年度施政方針を発表した。本庁舎建設や平田浄水場更新、奄美空港ビル改修、名瀬港マリンタウン埋め立て事業など「多くの大型プロジェクトが完了を迎える歴史的な節目 […]

リーグ戦に向け奄美合宿=法政大バレー部

  法政大学バレーボール部(東京都)の合宿が19日から、奄美市笠利町の太陽が丘総合体育館と土盛海岸で行われている。4月の春季関東大学リーグ戦に向けて練習に励んでいる。合宿は23日午前中まで。    同部の奄美合 […]

◎車両規制、実証実験終了―金作原国有林周辺

 世界自然遺産登録による観光客の増加を見据えて、奄美市名瀬の金作原国有林周辺で車両規制を行う利用ルールの実証実験は22日、1週間の日程を終了した。事前に登録したエコツアーガイドの車両と貸し切りバスの期間中の利用台数は計3 […]

出品81点、前年から大幅増知名町切り花品評会

 第33回知名町切り花品評会(町花き振興会主催)が21日、JAあまみ知名事業本部花き出荷場であった。出品数は前年の30点から、今年は3部門81点と大幅に増加。審査の結果、外山利章さんのテッポウユリ(ピュアホルン)が最優秀 […]

◎「野生化は人間の責任」―奄美高校

   「猫の日」の22日、奄美市名瀬の奄美高校(二石政彦校長、生徒521人)で世界自然遺産登録に関する教育講演会があった。生徒たちは奄美の自然や野生化したネコ(ノネコ)の問題について理解を深めた。   […]

=奄美、デザイン力は向上―鹿児島市で報告会

   奄美群島広域事務組合(管理者・朝山毅奄美市長)が2014年度から展開してきた地域デザイン人材育成事業の成果報告会が22日、鹿児島市であった。広域は1月下旬から奄美群島観光物産協会でテスト販売している特産品 […]

猫がケナガネズミ捕食

 天城町は21日、徳之島の山中で、国の天然記念物で種の保存法で国内希少野生動植物に指定されているケナガネズミを猫が捕食している場面を撮影したと発表した。町が定点観測で設置した自動撮影カメラが捉えた。同島では1月にも、猫に […]

鹿児島市で知名町特産品フェア

 知名町の特産品フェアが21日、鹿児島市の県市町村自治会館で始まった。県内21市町村が参加する11回目の催し。春の訪れを告げる新バレイショやユリ、水産物などを求めて沖永良部ファンや出身者が足を運んだ。    知 […]