JAL、百戦錬磨が奄美モデルに民泊商品開発へ

 日本航空㈱と民泊事業を展開する㈱百戦錬磨(本社・宮城県)は8日、資本業務提携を結んだと発表した。協業第1弾として、世界自然遺産登録を目指す奄美をモデル地域に民泊関連商品を開発。同地域の慢性的な宿泊施設不足を解消し、交流 […]

奄美看護福祉専門学校調理師養成学科で感謝の集い

  奄美市名瀬の奄美看護福祉専門学校(向井奉文校長)で9日、調理師養成学科11人による「感謝の集い」があった。学生たちが1年間の学習成果を料理で発表。和洋中、ケーキなど35品を用意し保護者など約80人をもてなした。 &n […]

名瀬保健所管内、ゲストハウス増加

 旅館業法の許可を受けたゲストハウスなど簡易宿泊施設が奄美で増加傾向にある。名瀬保健所管内の奄美大島、喜界島の新規許可数は2016年度は34件だったが、17年度は1月下旬までに40件(申請数含む)で、前年度を上回る勢いと […]

奄美市住用町川内で桜並木&フナンギョの滝ウオーク

 奄美市住用町の川内集落(山田紘一区長、72世帯141人)で11日、「桜並木&フナンギョの滝ウオーキング大会」があった。奄美大島内外から家族連れなど約400人が参加。滝の景観や花見を楽しみながら思い思いのペースで歩いた。 […]

世界自然遺産シンポ/徳之島

 【徳之島総局】世界自然遺産シンポジウム(徳之島3町主催)が11日、徳之島町生涯学習センターであった。地域住民ら約120人が来場し、第2部では鹿児島大学特任教授の星野一昭氏と公益財団法人知床財団事務局長の増田泰(やすし) […]

奄美市美展が開幕、18日まで

 第38回奄美市美術展覧会(風は南から…「奄美」2018AMAMI市美展)が11日、同市名瀬の奄美文化センターで開幕した。入賞・入選作に委嘱作家の作品を加えた計764点を18日まで展示する。初日は開会式、表彰式があり、入 […]

沖永良部でも漂着油回収作業着手

 奄美群島各地の海岸で黒い漂着油が確認されている問題で、沖永良部島でも11日、県沖永良部事務所や和泊町職員ら有志によるボランティアでの油の回収作業が始まった。試験的な意味を込め、行政職員のみで実施。今後の対応については今 […]

親子で楽しく「新一年生と保護者のつどい」

 第44回新一年生と保護者のつどい(南海日日新聞社主催、奄美市教育委員会後援)が11日、奄美市名瀬の朝日小学校体育館であった。今春、小学校へ入学予定の幼児160人と保護者らが交通講話や読み聞かせ、体操やレクリエーションな […]