与論島製糖、生産量2万3725トン

 与論島製糖㈱(松下豊代表取締役社長)与論事業所は25日、2017~18年期の原料サトウキビ搬入を終了した。搬入量は2万3725トン。夏場の干ばつやその後の台風などの影響で、豊作だった前期と比べて8834トンの減となった […]

4月6日から運航再開 フェリーかけろま新船

 2016年12月に衝突事故を起こして運航休止中のフェリーかけろまの新船について、瀬戸内町商工観光課は30日、古仁屋港のせとうち海の駅前にある可動橋の修理が完了し、4月6日から同町古仁屋―加計呂麻島間で運航を再開すると発 […]

別れの紙テープなびく 名瀬新港

 「ありがとう」「お元気で」―。別れの季節を迎え、奄美群島の港や空港では連日、転勤や進学で島を離れる人と、見送る人々であふれている。奄美市の名瀬新港では29日夜、恩師や同僚、友人を見送る人が大勢集まり、横断幕を掲げて別れ […]

マングローブパークに世界自然遺産センター

 環境省は30日、今年夏の世界自然遺産登録を見込む奄美大島で、奄美市住用町の「黒潮の森 マングローブパーク」内に「奄美大島世界自然遺産センター(仮称)」を直轄整備する方針を明らかにした。来訪者に遺産の価値となる貴重な生態 […]

湯湾岳のソメイヨシノ開花

 宇検村湯湾岳公園のソメイヨシノが開花期を迎えている。好天に恵まれる今週末から来週にかけてが見ごろとみられる。行楽客でにぎわいそうだ。    30日の湯湾岳は桜目当ての来園者がちらほら。村のSNS(会員制交流サ […]

東海大付属と大島が練習試合―高校野球

 奄美大島で合宿中の東海大学付属札幌高校野球部が29日、奄美市名瀬の大島高校グラウンドで、同校野球部を相手に練習試合を行った。両チームとも1年生中心で1試合を行い、12―5で東海大付属が勝利。強豪の力を示した。 &nbs […]

LINE配信始まる!

  南海日日新聞社はこのほど、LINE㈱が運営するLINEニュースへ記事の配信を開始した。インターネットのSNS(交流サイト)を利用して奄美の息吹を全国、世界に届ける。LINEニュースはスマートフォンやタブレット、パソコ […]

キビ低糖度で緊急対策=農水省

 2017年産サトウキビの糖度が落ち込んでいる事態を受け、農林水産省は緊急対策を講じる。18年産に向けた財政支援で土づくりやかん水対策を後押しするほか、低糖度に対応したセーフティーネット基金が発動できるようにする。被害が […]

鹿実サッカー部が奄美合宿―奄美市笠利町

  鹿児島市の鹿児島実業高校サッカー部(森下和哉監督)は28日、奄美大島合宿を始めた。奄美出身は、いずれも1年生の新元圭(朝日中出身)、横井健幸(小宿中同)の2選手。29日は奄美市笠利町の太陽が丘総合運動公園陸上競技場で […]