アカヒゲ子育て奮闘中

餌をくわえて巣に戻るアカヒゲの雄=12日、瀬戸内町

餌をくわえて巣に戻るアカヒゲの雄=12日、瀬戸内町

 瀬戸内町の円山勝二さん(36)、祐子さん(36)夫妻が営む民宿の洗濯場に、アカヒゲが巣を作った。10日ごろひながかえり、親鳥が森と巣を行き来してせっせと餌を運び、子育てに奮闘する様子が見られる。円山さん家族は温かく見守っている。