アカマタがウミガメの幼体捕食

ウミガメの幼体を捕食するアカマタ=8日午後10時ごろ、奄美市の大浜海浜公園(興克樹さん撮影)

ウミガメの幼体を捕食するアカマタ=8日午後10時ごろ、奄美市の大浜海浜公園(興克樹さん撮影)

 ふだんは主に山に生息する無毒蛇のアカマタが海辺に繰り出して子ガメを飲み込んでいる場面が8日夜、奄美市名瀬の大浜海浜公園で撮影された。奄美海洋生物研究会の興克樹会長が撮影した。アカマタは全長約1㍍。砂浜上で甲羅の長さが4㌢ほどの子ガメ1匹を頭からゆっくりと飲み込んでいた。