アマミテンナンショウ咲く

アマミテンナンショウ①1601DSC_0278 ○…奄美大島の山中でアマミテンナンショウがひっそりと咲いている。サトイモ科の多年草。寒波に耐え、林床を彩っている=写真。「仏炎苞(ぶつえんほう)」という筒状の花と鳥足状に分裂した葉は、今にも飛び立ちそうな鳥を連想させる。