イルカの死骸が漂着 住用町和瀬海岸

漂着したマダライルカとみられる死骸=20日、奄美市住用町

漂着したマダライルカとみられる死骸=20日、奄美市住用町

 奄美市住用町和瀬の海岸で20日、イルカ1頭の死骸が漂着しているのが見つかった。奄美海洋生物研究会の興克樹会長によると、マダライルカの幼体とみられ、「今年生まれたばかりだろう。母イルカとはぐれたのではないか」とみている。