イルカンダ咲く/奄美大島

房状に垂れ下がったイルカンダの花=7日、奄美大島

房状に垂れ下がったイルカンダの花=7日、奄美大島

 奄美大島の山林で、大型のつる性植物イルカンダ(マメ科)が開花期を迎えている。紫色と緑色の花が房状に垂れ下がり、新緑の野山に彩りを添えている。
 主に奄美や沖縄に分布する。和名は沖縄の方言が由来で、ウジルカンダともいう。鹿児島県のレッドデータブックで「絶滅危惧Ⅱ類」に位置付けられている。