ウミガメの幼体捕食か?アカマタ砂浜に潜る

ウミガメの卵や幼体を捕食するため頭を砂の中に突っ込むアカマタ=25日午後10時すぎ、奄美市の大浜海浜公園(興克樹さん撮影)

ウミガメの卵や幼体を捕食するため頭を砂の中に突っ込むアカマタ=25日午後10時すぎ、奄美市の大浜海浜公園(興克樹さん撮影)

 ふだんは主に山に生息する無毒蛇のアカマタが海辺の砂浜に頭を突っ込んでいる光景が25日夜、奄美市名瀬の大浜海浜公園で撮影された。ウミガメの卵や幼体を捕食するための行動。奄美海洋生物研究会の興克樹会長が撮影した。「この捕食行動の撮影記録はこれまで沖縄ではあるが、奄美では初めてではないか」と話している。