ウミガメ学習、龍郷町安木屋場/博物学士講座に180人

海岸でウミガメの足跡を観察する「子ども博物学士講座」の参加者=2日、龍郷町安木屋場海岸

海岸でウミガメの足跡を観察する「子ども博物学士講座」の参加者=2日、龍郷町安木屋場海岸

 奄美群島有数のウミガメ上陸地となっている龍郷町安木屋場で2日夜、子ども博物学士講座(同町教育委員会主催)が開かれた。ウミガメの産卵を観察しようと、小中学生と保護者ら約180人が参加。奄美海洋生物研究会の興克樹会長を講師に、ウミガメの生態や観察の方法を学んだ。